2005年のFPS『Nexuiz』がCryENGINE 3で復活、XBLAとPSNで配信に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2005年のFPS『Nexuiz』がCryENGINE 3で復活、XBLAとPSNで配信に

2005年にPCやMac向けにリリースされたオープンソースのFPS Nexuiz。今年3月にコンソール移植が発表されていたタイトルですが、新たにCrytekのCryENGINE 3を採用し、XBLAやPSN向けに今冬リリースされることが決定しました。

家庭用ゲーム Xbox360


2005年にPCやMac向けにリリースされたオープンソースの無料アリーナ型FPS Nexuiz。今年3月にコンソール移植が発表されていたタイトルですが、新たにCrytekのCryENGINE 3を採用し、Xbox LIVE アーケードやPlayStation Network向けに今冬リリースされることが決定しました。

GDC 2010会場でCryENGINE 3のライセンス取得を決意したというIllFonicの社長Charles Brungardt氏によると、NexuizはCryENGINE 3を採用した初のダウンロード専用タイトルになる予定で、開発においてはCrytekから素晴らしいサポートを受けているとのこと。

Nexuizは“Mutator”システムを採用したFPSで、Team Deathmatch、Capture the Flagといったモードにおいて各プレイヤーがランクアップし、新たなMutatorを入手することが可能。ソーシャルネットワークを目的としたリーダーボードも用意される予定で、発売後には新モードやマップのDLC配信計画もあるそうです。









(ソース: Gamasutra)


【関連記事】
id Softwareのジョン・カーマックがGDCの生涯功労賞を受賞
『Wolfenstein』のローンチトレイラーが公開。Quakeconではプレイアブル展示の予定も
E3 10: id Software『Rage』の最新デモゲームプレイ映像が登場
IgnitionがCryENGINE 3のライセンスを取得、新作アクションタイトルで採用
GDC 10: 直撮りでも凄さが分かる!『CryENGINE 3』搭載技術紹介トレイラー
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. フライトシューティング『エースコンバット7』発売!12年ぶり、進化したナンバリング新作登場

    フライトシューティング『エースコンバット7』発売!12年ぶり、進化したナンバリング新作登場

  2. PS VR版『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』発売決定―“動いたら死ぬ”ホラー体験……

    PS VR版『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』発売決定―“動いたら死ぬ”ホラー体験……

  3. 『メトロ エクソダス』広大な砂漠地帯での重厚ゲームプレイ映像が複数公開!

    『メトロ エクソダス』広大な砂漠地帯での重厚ゲームプレイ映像が複数公開!

  4. 『エースコンバット6』がXbox One下位互換性に対応!『エースコンバット7』XB1版早期購入特典にも付属

  5. 『ディビジョン2』海外向け新ストーリートレイラー公開!プライベートベータは2月7日より開催

  6. 『CoD:BO4』バトルロイヤル「BLACKOUT」リスポーン可能な期間限定モード「Down But Not Out」がPS4先行で開催!

  7. 「ファミコン Nintendo Switch Online」に『忍者龍剣伝』と『魔界村』の特別バージョンが登場─クリアを断念した方にお勧め!

  8. 小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!

  9. シュールな米国産JRPG『YIIK: A Postmodern RPG』の日本語版は1月31日にリリース!

  10. 『Forza Horizon 4』今作から未収録となっていた三菱車がアップデートで復活!

アクセスランキングをもっと見る

page top