2005年のFPS『Nexuiz』がCryENGINE 3で復活、XBLAとPSNで配信に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2005年のFPS『Nexuiz』がCryENGINE 3で復活、XBLAとPSNで配信に

2005年にPCやMac向けにリリースされたオープンソースのFPS Nexuiz。今年3月にコンソール移植が発表されていたタイトルですが、新たにCrytekのCryENGINE 3を採用し、XBLAやPSN向けに今冬リリースされることが決定しました。

家庭用ゲーム Xbox360


2005年にPCやMac向けにリリースされたオープンソースの無料アリーナ型FPS Nexuiz。今年3月にコンソール移植が発表されていたタイトルですが、新たにCrytekのCryENGINE 3を採用し、Xbox LIVE アーケードやPlayStation Network向けに今冬リリースされることが決定しました。

GDC 2010会場でCryENGINE 3のライセンス取得を決意したというIllFonicの社長Charles Brungardt氏によると、NexuizはCryENGINE 3を採用した初のダウンロード専用タイトルになる予定で、開発においてはCrytekから素晴らしいサポートを受けているとのこと。

Nexuizは“Mutator”システムを採用したFPSで、Team Deathmatch、Capture the Flagといったモードにおいて各プレイヤーがランクアップし、新たなMutatorを入手することが可能。ソーシャルネットワークを目的としたリーダーボードも用意される予定で、発売後には新モードやマップのDLC配信計画もあるそうです。









(ソース: Gamasutra)


【関連記事】
id Softwareのジョン・カーマックがGDCの生涯功労賞を受賞
『Wolfenstein』のローンチトレイラーが公開。Quakeconではプレイアブル展示の予定も
E3 10: id Software『Rage』の最新デモゲームプレイ映像が登場
IgnitionがCryENGINE 3のライセンスを取得、新作アクションタイトルで採用
GDC 10: 直撮りでも凄さが分かる!『CryENGINE 3』搭載技術紹介トレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 権利問題抱える『Friday the 13th: The Game』パブリッシャーが今後の展開について報告

    権利問題抱える『Friday the 13th: The Game』パブリッシャーが今後の展開について報告

  2. 『Dead by Daylight』ゲームバランス等の各種データを調整するチャプター間アップデートが配信!

    『Dead by Daylight』ゲームバランス等の各種データを調整するチャプター間アップデートが配信!

  3. 『PUBG』ハロウィンコンテンツ到来か?ホラー映画風味な新ティーザー映像公開!

    『PUBG』ハロウィンコンテンツ到来か?ホラー映画風味な新ティーザー映像公開!

  4. 『Marvel's Spider-Man』DLC「黒猫の獲物」にて追加される3種のスーツが公開!

  5. 本格中世RPG『Kingdom Come』新DLC「The Amorous Adventures of Bold Sir Hans Capon」配信!

  6. 『Fallout 76』国内でのB.E.T.A.実施要項が決定! オンラインストアとAmazon.co.jpでの予約購入者が対象

  7. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 『Dead by Daylight』「スポーツマンシップにそぐわない行動」へのBAN期間が変更へ

  9. 『フォートナイト』開発元、海外YouTuberを提訴―チート紹介・販売のため

  10. くっきーの怪演に注目!『Fallout 76』野生爆弾が独特の雰囲気を醸し出すスペシャル映像

アクセスランキングをもっと見る

page top