2005年のFPS『Nexuiz』がCryENGINE 3で復活、XBLAとPSNで配信に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2005年のFPS『Nexuiz』がCryENGINE 3で復活、XBLAとPSNで配信に

家庭用ゲーム Xbox360



2005年にPCやMac向けにリリースされたオープンソースの無料アリーナ型FPS Nexuiz。今年3月にコンソール移植が発表されていたタイトルですが、新たにCrytekのCryENGINE 3を採用し、Xbox LIVE アーケードやPlayStation Network向けに今冬リリースされることが決定しました。

GDC 2010会場でCryENGINE 3のライセンス取得を決意したというIllFonicの社長Charles Brungardt氏によると、NexuizはCryENGINE 3を採用した初のダウンロード専用タイトルになる予定で、開発においてはCrytekから素晴らしいサポートを受けているとのこと。

Nexuizは“Mutator”システムを採用したFPSで、Team Deathmatch、Capture the Flagといったモードにおいて各プレイヤーがランクアップし、新たなMutatorを入手することが可能。ソーシャルネットワークを目的としたリーダーボードも用意される予定で、発売後には新モードやマップのDLC配信計画もあるそうです。









(ソース: Gamasutra)


【関連記事】
id Softwareのジョン・カーマックがGDCの生涯功労賞を受賞
『Wolfenstein』のローンチトレイラーが公開。Quakeconではプレイアブル展示の予定も
E3 10: id Software『Rage』の最新デモゲームプレイ映像が登場
IgnitionがCryENGINE 3のライセンスを取得、新作アクションタイトルで採用
GDC 10: 直撮りでも凄さが分かる!『CryENGINE 3』搭載技術紹介トレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. スイッチ版『PAYDAY 2』は他機種版より古いバージョンに―Starbreezeが確認

    スイッチ版『PAYDAY 2』は他機種版より古いバージョンに―Starbreezeが確認

  2. 『スーパーマリオ オデッセイ』ルイージと遊べる無料アップデート配信―新衣装も追加

    『スーパーマリオ オデッセイ』ルイージと遊べる無料アップデート配信―新衣装も追加

  3. PlayStation4が2月22日で国内発売から4周年!これまでの歴史を振り返ろう

    PlayStation4が2月22日で国内発売から4周年!これまでの歴史を振り返ろう

  4. 『CODE VEIN』重要キャラクター「クイーン」とは…?主人公の過去なども判明

  5. 『北斗が如く』秘孔を突きまくり、バギーで爆走!でかいババアにも会える体験版をプレイ

  6. 『北斗が如く』体験版が配信!「エデン」探索や南斗聖拳の使い手シンとの戦闘が楽しめる

  7. PS4「FREE MULTIPLAYER WEEKEND」2月24日~25日開催!『モンハン:ワールド』も対象

  8. 『アサシン クリード オリジンズ』ディスカバリーツアーには現実と違う部分が?ヒントは石像の……

  9. 人気RPGリマスター『シャイニング・レゾナンス リフレイン』Steam版が海外発売決定―日本語も収録か

  10. ダクソ風2Dアクション『Castle of Heart』海外発売日決定―日本発売の計画も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top