2005年のFPS『Nexuiz』がCryENGINE 3で復活、XBLAとPSNで配信に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2005年のFPS『Nexuiz』がCryENGINE 3で復活、XBLAとPSNで配信に

2005年にPCやMac向けにリリースされたオープンソースのFPS Nexuiz。今年3月にコンソール移植が発表されていたタイトルですが、新たにCrytekのCryENGINE 3を採用し、XBLAやPSN向けに今冬リリースされることが決定しました。

家庭用ゲーム Xbox360


2005年にPCやMac向けにリリースされたオープンソースの無料アリーナ型FPS Nexuiz。今年3月にコンソール移植が発表されていたタイトルですが、新たにCrytekのCryENGINE 3を採用し、Xbox LIVE アーケードやPlayStation Network向けに今冬リリースされることが決定しました。

GDC 2010会場でCryENGINE 3のライセンス取得を決意したというIllFonicの社長Charles Brungardt氏によると、NexuizはCryENGINE 3を採用した初のダウンロード専用タイトルになる予定で、開発においてはCrytekから素晴らしいサポートを受けているとのこと。

Nexuizは“Mutator”システムを採用したFPSで、Team Deathmatch、Capture the Flagといったモードにおいて各プレイヤーがランクアップし、新たなMutatorを入手することが可能。ソーシャルネットワークを目的としたリーダーボードも用意される予定で、発売後には新モードやマップのDLC配信計画もあるそうです。









(ソース: Gamasutra)


【関連記事】
id Softwareのジョン・カーマックがGDCの生涯功労賞を受賞
『Wolfenstein』のローンチトレイラーが公開。Quakeconではプレイアブル展示の予定も
E3 10: id Software『Rage』の最新デモゲームプレイ映像が登場
IgnitionがCryENGINE 3のライセンスを取得、新作アクションタイトルで採用
GDC 10: 直撮りでも凄さが分かる!『CryENGINE 3』搭載技術紹介トレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『グラブルVS』DLC第7弾で「カリオストロ」参戦決定! 第6弾「ベリアル」登場のシーズン2は9月24日開幕

    『グラブルVS』DLC第7弾で「カリオストロ」参戦決定! 第6弾「ベリアル」登場のシーズン2は9月24日開幕

  2. Remedy、『Alan Wake』『CONTROL』世界観の新作を準備中

    Remedy、『Alan Wake』『CONTROL』世界観の新作を準備中

  3. 同じ一日を繰り返す暗殺アクション『DEATHLOOP』開発者による解説映像!

    同じ一日を繰り返す暗殺アクション『DEATHLOOP』開発者による解説映像!

  4. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  5. 『Ghost of Tsushima』にて“旅人の装束”の探索能力を強化するパッチ1.06が配信予定

  6. 物議を醸したスイッチ版『CARRION』のアイコンが差し替え―新アイコンデザインも公開

  7. 「ヨドバシ・ドット・コム」がスイッチ本体の抽選販売を開始―当選した場合は8月5日以降に順次お届け

  8. 超常アクションADV『GhostWire: Tokyo』ではワンちゃんをナデナデ可能!

  9. PS5/PC向け3人Co-op対応新作アクションRPG『Godfall』約9分のゲームプレイ映像公開

  10. 『FF7 リメイク』世界累計販売数500万本突破! スクエニのPS向け作品では初の200万DL超えタイトルに

アクセスランキングをもっと見る

page top