アナリスト: 3DSはより高い価格でゲームを売ることができる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アナリスト: 3DSはより高い価格でゲームを売ることができる

携帯ゲーム DS

Wedbush Morgan証券のアナリストであるMichael Pachter氏は任天堂の新型携帯ゲーム機ニンテンドー3DSは十分に革命的であり、より高い価格でゲームを売ることができるとCVGに話しました。
「今年のE3でプレビューされたユニークな体験により、私達は任天堂が3DSを250ドル以上の価格で数百万台売る事ができるだろうと考えます。またソフトウェア面においては、現在約25ドルというDSソフトの平均価格を、来年には29ドル以上にまで上昇させる事ができるでしょう」
Michael Pachter氏も期待をよせるニンテンドー3DS。本体および対応ソフトウェアの価格設定は如何なるものとなるのでしょうか。今後の情報に大きな注目が集まります。ちなみにPachter氏は過去に「3DSは300ドル以下ならどんな価格でも1000万台売れる」とも伝えていました
(ソース: CVG)


【関連記事】
噂: オランダのオンラインストアにニンテンドー3DSの価格が掲載
任天堂レジー社長が3DSの発売時期を確認、米Amazonでは対応ゲームの価格を掲載
『新・光神話 パルテナの鏡』はオンライン対戦モード搭載の可能性も
宮本茂氏: Miiをニンテンドー3DSなど別のシステムでも連動させたい
ニンテンドー3DSでは3Dビデオチャットも可能に?岩田氏がコメント
レイン様が3DSで復活!『BloodRayne: The Shroud』が発売決定
3DSのバイオ新作『BIOHAZARD:REVELATIONS』リアルタイムデモ映像が初公開
《RIKUSYO》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. CPUも今度は本気!PSPのフルパワー333MHzモードを利用したソフトが解禁に

    CPUも今度は本気!PSPのフルパワー333MHzモードを利用したソフトが解禁に

  2. 【GC 14】『Papers, Please』のPS Vita版が発売決定、開発者がTwitterにて言及

    【GC 14】『Papers, Please』のPS Vita版が発売決定、開発者がTwitterにて言及

  3. GDC 09: 振動機能を持ったDS用タッチペン『SmartStylus』(極太)

    GDC 09: 振動機能を持ったDS用タッチペン『SmartStylus』(極太)

  4. UMDはスロットイン!画面が反転!?噂の薄型PSPに、さらなる新説あらわる…

  5. 海外レビューハイスコア 『Final Fantasy Tactics: The War of The Lions』

  6. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

アクセスランキングをもっと見る

page top