『ロックマン』のキャラクターを“暗黒時代風”に再デザインしてしまった海外ファンアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロックマン』のキャラクターを“暗黒時代風”に再デザインしてしまった海外ファンアート

ゲーム文化 カルチャー

ロックマン

海外フォーラムにてロックマンシリーズに登場するキャラクターを“暗黒時代風”に再デザインしてしまおうというスレッドが建てられ、多数のファンによる見事な作品が投稿されています。本記事ではその中から何枚かピックアップしてご紹介。

ゼロ(後ろはエックスとアクセル)&プロメテ

ファラオマン&カットマン

スカルマン&ウッドマン

Dr.ワイリー

いずれも素晴らしい作品ばかりですね。スレッドには上記でご紹介した以外にも様々な作品が投稿されているので是非ご覧下さい。
(ソース: Capcom-Unity, イメージ: CGHUB)


【関連記事】
カプコン稲船氏、Comic-Conでロックマンの更なる重大発表を予告
カプコン、新スタイルのロックマン『Mega Man Universe』をPSNとXBLA向けに発表!
ファンメイドの実写映画版『ロックマン』が遂に公開!
フルCGアニメーション風に再現!『ロックマン2』ボスキャラクター海外ファンアート
約1,500枚のスクリーンショットで表現された『ロックマン』モザイクアート!
Safariマン?Quick Timeマン?アプリを『ロックマン』風に起動してしまうMac用ランチャー
本日の一枚 『1250枚の折り紙で作られたロックマン!』
《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

    完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  2. 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

    『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

  3. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

    『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  4. 『Getting Over It』あの釜男のインパクト大なコスプレが披露ー開発者も思わず感嘆

  5. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  6. もし『Fallout: New Vegas』が1992年に発売していたら―キャラの台詞もGB風に!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『Stardew Valley』マルチプレイ進捗報告ー「基礎となるネットワークコードは完成している」

  9. プロゲーマー「ももち」、日本のe-Sportsプロライセンス発行について声明

  10. 「SQUARE ENIX CAFE」と『NieR』のコラボ第3期が開催決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top