『ロックマン』のキャラクターを“暗黒時代風”に再デザインしてしまった海外ファンアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロックマン』のキャラクターを“暗黒時代風”に再デザインしてしまった海外ファンアート

ゲーム文化 カルチャー

ロックマン

海外フォーラムにてロックマンシリーズに登場するキャラクターを“暗黒時代風”に再デザインしてしまおうというスレッドが建てられ、多数のファンによる見事な作品が投稿されています。本記事ではその中から何枚かピックアップしてご紹介。

ゼロ(後ろはエックスとアクセル)&プロメテ

ファラオマン&カットマン

スカルマン&ウッドマン

Dr.ワイリー

いずれも素晴らしい作品ばかりですね。スレッドには上記でご紹介した以外にも様々な作品が投稿されているので是非ご覧下さい。
(ソース: Capcom-Unity, イメージ: CGHUB)


【関連記事】
カプコン稲船氏、Comic-Conでロックマンの更なる重大発表を予告
カプコン、新スタイルのロックマン『Mega Man Universe』をPSNとXBLA向けに発表!
ファンメイドの実写映画版『ロックマン』が遂に公開!
フルCGアニメーション風に再現!『ロックマン2』ボスキャラクター海外ファンアート
約1,500枚のスクリーンショットで表現された『ロックマン』モザイクアート!
Safariマン?Quick Timeマン?アプリを『ロックマン』風に起動してしまうMac用ランチャー
本日の一枚 『1250枚の折り紙で作られたロックマン!』
《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  2. 汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

    汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

  3. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

    「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  4. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  5. 20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

  6. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  7. 『LoL』RampageのRoki選手が違反行為―Riot社員も関与

  8. Twitch、アフィリエイトプログラムを開始―小規模チャンネルも収益入手可能に

  9. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  10. 『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』がリリース!―トレイラーも披露

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top