Sledgehammerが手掛ける新作『Call of Duty』のディテールが一部判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Sledgehammerが手掛ける新作『Call of Duty』のディテールが一部判明

昨年ActivisionがDead Spaceのプロデューサーらをヘッドハントして設立したSledgehammer Games。Call of Dutyのスピンオフ作品を開発していると言われるスタジオですが、僅かながらゲームのディテールが判明しています。

ニュース 最新ニュース
昨年ActivisionがDead Spaceのプロデューサーらをヘッドハントして設立したSledgehammer Games。Call of Dutyのスピンオフ作品を開発していると言われるスタジオですが、僅かながらゲームのディテールが明らかになっています。

スタジオボスGlen Schofield氏のTwitter投稿によると、新作Call of Dutyの開発に当たって軍事関係者と共同作業をしており、彼らの体験談はゲーマーを驚かせることになるのだとか。ゲームの舞台やタイトル名はまだ未定で今後変更の可能性があるものの、いくつかのシチュエーションは現実を基にしたものとなるようです。

アクションアドベンチャージャンルになるとの情報もあった同作ですが、果たしてどのような作品に仕上がるのか正式発表の日が待たれます。(ソース: Twitter / Glen Schofield via Destructoid)


【関連記事】
『Secret Warfare』…?Activisionが『COD』関連作の複数ドメインを取得
Sledgehammerの新作『Call of Duty』タイトルはFPSになる?
Activision: Sledgehammerの新作『Call of Duty』はファンを拡大する
スペツナズナイフやラジコン爆弾も登場!『CoD: Black Ops』のマルチプレイヤー映像が初公開
Activision社長: 『Call of Duty』の有料オンラインサービスを明日にでも始めたい
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. Epic対Apple裁判の判決は来年7月へ―Epicは「嘘」をついていると裁判官から厳しい指摘

    Epic対Apple裁判の判決は来年7月へ―Epicは「嘘」をついていると裁判官から厳しい指摘

  2. 『原神』PC版アンチチートプログラムの仕様変更を発表―「あらゆるプレイヤーの個人情報や利益に損する行為をいたしません」と相次ぐ疑惑の声に回答【UPDATE】

    『原神』PC版アンチチートプログラムの仕様変更を発表―「あらゆるプレイヤーの個人情報や利益に損する行為をいたしません」と相次ぐ疑惑の声に回答【UPDATE】

  3. 「Google Play」ガイドライン改定を計画―アプリ内課金がGoogleの決済サービスを経由するよう徹底させる狙い

    「Google Play」ガイドライン改定を計画―アプリ内課金がGoogleの決済サービスを経由するよう徹底させる狙い

  4. 『フォートナイト』のEpic Gamesほか、Spotifyらが「反Apple」アプリ配信ストア規制導入団体の設立へ

  5. 2DメカACT『ハードコア・メカ』とアニメ「天元突破グレンラガン」のコラボが決定!

  6. 『トロピコ』シリーズなど手掛けるKalypso Mediaが2020年秋に日本法人を設立!自社パブリッシングを目的に日本市場にも注力

  7. かわいいチビロボが孤独に世界を旅するパズルADV『Scrap Garden』Steamで期間限定無料配布中

  8. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  9. AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

  10. 『ウィッチャー3 ワイルドハント』次世代機版の開発が発表! 有償のアップグレードプログラムも明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top