海外サイトが選ぶ『ベストローンチゲーム』TOP7 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『ベストローンチゲーム』TOP7

ゲーム文化 カルチャー

テレビゲーム機の成功に欠かせないのが、本体と同時に発売されるローンチタイトル。海外サイトのGamesRadarでは、1985年のファミコンまで歴史をさかのぼり、本体のセールスに強く貢献したベストローンチタイトル歴代TOP7を選出しています。どんな作品が選ばれたのかさっそく見てみましょう。

7位: Wii Sports
(Wii, 2006年, 任天堂)

6位: ルミネス
(PSP, 2004年, Q ENTERTAINMENT)

5位: ソウルキャリバー(北米)
(Dreamcast, 1999年, ナムコ)

4位: Halo
(Xbox, 2001年, Bungie)

3位: スーパーマリオ64
(NINTENDO64, 1996年, 任天堂)

2位: スーパーマリオブラザーズ(北米)
(Nintendo Entertainment System, 1986年, 任天堂)

1位: テトリス
(ゲームボーイ, 1989年, 任天堂)

この7作品以外にもローンチタイトルは無数に存在しますが、発売日に本体を購入するきっかけとなったゲームがある!という方はコメント欄にて教えてください。(ソース&イメージ: GamesRadar)


【関連記事】
海外サイトが選ぶ『過小評価された今世代の偉大なゲーム』TOP5
海外サイトが選ぶ『2010年上半期のベストゲーム』TOP7
海外サイトが選ぶ『オリジナルよりも出来が良い続編ゲーム』TOP10
海外サイトが選ぶ『最も偉大なゲームキャラ』TOP50
海外サイトが選ぶ『全く進化しなかった続編ゲーム』TOP7
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

    『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  2. 海外版メガドラ「ジェネシス」新型3機種の価格判明―往年の名作が59.99ドルから

    海外版メガドラ「ジェネシス」新型3機種の価格判明―往年の名作が59.99ドルから

  3. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

    【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  4. 【特集】PS4『謎の格闘ゲーム』のシステムは?―アリカ代表の西谷亮氏にインタビュー

  5. これがチリ産ホラー格ゲーか…『オーメン・オブ・ソロー』ゲームプレイ!―日本語公式サイトも

  6. 日本のときど選手が「Evo 2017」の『ストリートファイターV』部門で優勝!―強敵Punk選手を圧倒

  7. まさに忙しい人のための『Fallout』?シリーズ通してのスピードランに挑戦したユーザーが登場

  8. 【まとめ】「Evo 2017」各部門の試合結果一覧―日本人選手も複数優勝!

  9. 【特集】プロゲーマー“チョコ”が女子ゲーミングチーム「P2G」結成―独占インタビュー

  10. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

アクセスランキングをもっと見る

page top