TGS 10: カプコン、『Dead Rising 2』の開発スタジオBlue Castleを買収 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 10: カプコン、『Dead Rising 2』の開発スタジオBlue Castleを買収

カプコンは、昨日実施したCAPCOM×TGS2010プライベートイベントの中で、デッドライジング2の開発元であるカナダのBlue Castle Gamesを買収したことを明らかにしました。稲船氏からコメントも発表されています。

ニュース 最新ニュース


カプコンは、昨日実施したCAPCOM×TGS2010プライベートイベントの中で、デッドライジング2の開発元であるカナダのBlue Castle Gamesを買収したことを明らかにしました

同スタジオ代表のRob Burret氏は、「非常に良い機会をいただきました。稲船さんを始めとするカプコンの皆さんに可能性を感じていただいた事を光栄に思っています。単に良いゲームを作るだけでなく、カプコンのDNAを受け継いだゲーム作りをしていくつもりです」とコメント。

発表を行った稲船敬二氏も「彼らとはとても良い関係を持って、中途半端ではない組み方ができています。また、それは完成したゲームが示しています」「カプコンはグローバルな道を歩んでいくつもりで、Blue Castle Gamesと良い関係を構築できたことは本当に幸せです」とコメントしました。

Blue Castle Gamesは今後カプコンゲームスタジオバンクーバーと改名し、カプコンの傘下で開発を続けていくとのこと。

また、稲船氏は今回の新作発表会で、「たぶん日本のゲームは死んでます。しっかりとした考え方でゲーム作りができている人はまだまだ少ない」とする発言をしたようです。(ソース&イメージ: インサイド)


【関連記事】
TGS 10: ついにフランク登場!『デッドライジング2:CASE WEST』発表トレイラー
TGS 10: カプコン、海外開発のデビルメイクライ新作『DmC』を発表
TGS 10: CC2×UE3の豪快アクション『ASURA'S WRATH』デビュートレイラー
国内では本日配信!『デッドライジング2:CASE 0』が海外で30万本以上を販売
プレイ時間は? 引き継ぎは?『デッドライジング2:CASE 0』のレビューをチェック
稲船氏が日本ゲーム市場の将来を危惧、カプコンの対抗策とは
カプコン稲船氏、16ビットスタイルの新作『ロックマンX』に興味
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始

    Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始

  2. ユービーアイの『Beyond Good and Evil 2』ついに開発期間が最も長いゲームに…14年間かかった『Duke Nukem Forever』抜く

    ユービーアイの『Beyond Good and Evil 2』ついに開発期間が最も長いゲームに…14年間かかった『Duke Nukem Forever』抜く

  3. アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

    アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

  4. 海外との価値観の差?国内では普通に売ってる『CHAOS;HEAD NOAH』、販売認められずSteam発売中止に

  5. 『ディスコ エリジウム』開発元の主要メンバーが“不本意な形で”複数人退社

  6. MetacriticやGameSpotなどをWikiサービス大手Fandomが買収―エンターテインメントとゲームをワンストップで提供

  7. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  8. ホラーシナリオの話題も!『星のカービィ スーパーデラックス』企画コンセプトを桜井政博氏が語る動画公開

  9. 週末セール情報ひとまとめ『BF 2042』『ドラゴンボールZ KAKAROT』『Tales of ARISE』『聖剣伝説 Legend of Mana』他

  10. 『GTA 6』リーク容疑者か?イギリスで17歳のハッカーが起訴されるも無罪を主張

アクセスランキングをもっと見る

page top