『Alan Wake』次回配信予定の追加エピソード“The Writer”が最後のDLCに? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Alan Wake』次回配信予定の追加エピソード“The Writer”が最後のDLCに?

家庭用ゲーム Xbox360


今年7月に追加エピソード第1弾“The Signal”が配信されたサイコロジカルアクションスリラーのAlan Wakeですが、RemedyのボスであるMatias Myllyrinne氏は次回配信予定の追加エピソード第2弾“The Writer”が最後のダウンロードコンテンツとなる可能性を示唆しました。

これは公式に発表されたものではありませんが、海外サイトEvil AvatarによればMyllyrinne氏は追加エピソードのThe Writerについて「激しいアクションを特色とし、事態を終結させるだろう」と伝えたそうです。またフィクションを締めくくる歌としてDepeche Modeの“The Darkest Star”が使われる事も明らかにしています。

以前の情報では第2弾The Writerに続いて第3弾の追加エピソードが今年後半に配信予定と伝えられていましたが、そちらはどうなってしまうのでしょうか。今後の更なる続報に期待しましょう。
(ソース: Evil Avatar, イメージ: VG247)

(c) Remedy All Rights Reserved.

【関連記事】
『Alan Wake』追加エピソード第1弾“The Signal”が配信開始
『Alan Wake』の追加DLC“The Signal”のスクリーンショットが公開
7月配信予定の『Alan Wake』追加エピソード、価格は560MSPに
『Alan Wake』追加エピソード第3弾の配信は今年後半を予定
Remedy: 『Alan Wake』シーズン2の構想は既に出来ている
『Alan Wake』の製品版には追加エピソード第一弾のダウンロードコードが付属
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

    『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

  2. 『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

    『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

  3. バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

    バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

  4. ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

  5. 『タイタンフォール2』大型アップデート海外向けトレイラー!新型タイタンの勇姿を見よ

  6. PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

  7. 『ストリートファイターV』CFNが5月末に刷新、新キャラ「エド」や金網が懐かしいあのステージの復活も

  8. 『Weeping Doll』など注目ホラーも―中国OASIS GAMESが送るインディー4作品

  9. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  10. Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

アクセスランキングをもっと見る

page top