海外サイトが選ぶ『真・三國無双シリーズ歴代作品』TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『真・三國無双シリーズ歴代作品』TOP10

真・三國無双シリーズの熱心なファンだという海外サイトDestructoidの記者が、シリーズのベストタイトルを選出する「真・三國無双トップ10」記事を掲載。その内容をまとめてご紹介します。

家庭用ゲーム Xbox360
無双系アクションと呼ばれる新たなジャンルを確立、先日フランチャイズ10周年を迎えたコーエーテクモの真・三國無双。シリーズの熱心なファンだという海外サイトDestructoidの記者Jim Sterling氏が、シリーズのベストタイトルを選出する「真・三國無双トップ10」記事を掲載。その内容をまとめてご紹介します。

10位: 真・三國無双
(PS2, 2000年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


9位: 真・三國無双3
(PS2, 2003年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


8位: 真・三國無双5
(PS3/Xbox 360他, 2008年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+□または△+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


7位: 真・三國無双ADVANCE
(GBA, 2005年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。いくつかの小さなアイコンぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となってA+AまたはB+Bといった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


6位: 真・三國無双3 猛将伝
(PS2, 2003年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


5位: 真・三國無双3 Empires
(PS2, 2004年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


4位: 無双OROCHI
(PS2/Xbox 360, 2007年)
“本作では独自の魔王のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる魔物の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って魔物らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な魔物で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な魔物をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


3位: 真・三國無双4
(PS2/Xbox, 2005年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


2位: 真・三國無双 MULTI RAID
(PSP, 2009年)
“本作では部屋に分かれた独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる部屋の敵と戦うことになる。二つの軍勢はぶつかり合わないが、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って変な魔法使いとかを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。でかいユニコーンも登場するよ!”


1位: 真・三國無双2
(PS2/Xbox, 2001年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


(ソース&イメージ: Destructoid: Top Ten Dynasty Warriors games!)


【関連記事】
海外サイトが選ぶ『オリジナルよりも出来が良い続編ゲーム』TOP10
海外サイトが選ぶ『全く進化しなかった続編ゲーム』TOP7
あるある!『ゲームにおける死亡フラグ』15選
海外で発音を間違えられやすい日本のゲームタイトル名は…
海外サイトが選ぶ『ゲームの続編にいらない追加要素』TOP7
『痛いほど前置きが長い大作ゲーム』TOP7
海外サイトが選ぶ『最も偉大なRPG作品』TOP10
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CoD:BO4』ソフトウェアバージョン1.03配信開始!各種修正にリーダーボード実装も

    『CoD:BO4』ソフトウェアバージョン1.03配信開始!各種修正にリーダーボード実装も

  2. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

    『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

  3. ベータ開始目前の『Fallout 76』海外向けにコメントが告知―幾つもの「問題」発生に備える文言も

    ベータ開始目前の『Fallout 76』海外向けにコメントが告知―幾つもの「問題」発生に備える文言も

  4. 11月開催の海外イベント「XO18」にて『Crackdown 3』がプレイアブル出展へ―正式発表から約4年

  5. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

  7. 異世界ソ連FPS『Atomic Heart』ポリマー水流に飲み込まれる女性を描いたティーザー映像公開

  8. 『Fallout 76』には「エンクレイヴ」勢力が登場―その他の組織も続々紹介

  9. 激似の嵐!『ソウルキャリバーVI』仰天カスタムキャラたち―ガスコイン神父からサノスまで

  10. 『フォートナイト』公式Twitterが画像とともに奇妙な詩を投稿―ハロウィンテーマのイベントに関係か

アクセスランキングをもっと見る

page top