Ninja Theory、『Enslaved』続編の可能性についてコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ninja Theory、『Enslaved』続編の可能性についてコメント

遂に今週リリースとなる西遊記ベースのアクションゲーム、Enslaved: Odyssey to the West。その開発スタジオのNinja TheoryよりTameem Antoniades氏は、Enslavedの続編が実現する可能性について答えています。

家庭用ゲーム Xbox360
遂に今週リリースとなる西遊記ベースのアクションゲーム、Enslaved: Odyssey to the West。その開発スタジオであり、現在はデビルメイクライシリーズの新作も手掛けているNinja Theoryですが、同スタジオのTameem Antoniades氏は、Enslavedの続編が実現する可能性について答えています。

海外サイトのインタビューに答えたAntoniades氏は、昨年の段階でスタジオの開発チームは2つへと成長を遂げ、同時に2タイトルを開発するキャパシティがある事を明らかに。そしてEnslavedに関しては、当初より続編を前提として考えた事は無く、本作には全てを注ぎ込んだという事をコメントしています。その判断には先の読みづらい新規IPという理由も関係するようですが、もしも本作が成功するならば“何かが起こる事を見てみたい”とコメントも残しています。

Enslaved: Odyssey to the WestはPS3/Xbox 360で10月5日、国内では10月7日に発売予定です。(ソース: Eurogamer , VG247)

【関連記事】
猪八戒風の脇役“Pigsy”をフィーチャーした『Enslaved』のDLCが発表
初のレビューも登場!Ninja Theoryが贈る『Enslaved』ダイアリー映像
次世代西遊記アクション『Enslaved』のデモが欧州PSNで配信
墜落する奴隷船から脱出!『Enslaved』最初の約15分を収めたゲームプレイ映像
波瀾万丈の大冒険!『Enslaved』gamescom用最新トレイラー
TGS 10: カプコン、海外開発のデビルメイクライ新作『DmC』を発表
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

    Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

  2. 『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

    『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

  3. 『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

    『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

  4. コミカルなアクション、しかし忠実に西遊記を描く日中共同プロジェクト『MONKEY KING: HERO IS BACK(仮称)』メディアセッション【TGS2018】

  5. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

  6. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

  7. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  8. PS4新作『GUNGRAVE GORE』はハーフ・オープンワールドに―IGGYMOBセッションレポート【TGS2018】

  9. 『アサシン クリード オデッセイ』ギリシア神話研究家 藤原シシンさんが語るコメンタリー動画が公開

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』には一人称視点モードが搭載!―海外ハンズオンで判明

アクセスランキングをもっと見る

page top