2007年に発表された『Quake Arena Arcade』がOFLC審査を通過 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2007年に発表された『Quake Arena Arcade』がOFLC審査を通過

PC Windows

PCで発売されたQuake III: Arenaをベースとして、Xbox LIVEアーケード向けにリリースが発表されていたQuake Arena Arcadeですが、新たにオーストラリアの倫理審査機関OFLCに登録されていることが今月明らかとなりました。

その概要には、対象年齢をMA 15+としている他、作者にはID SOFTWARE、パブリッシャーと申請者の部分にはZENIMAX EUROPE LTDとする内容を確認することが出来ます。また、当初の発表ではXbox LIVEアーケードのみを対象としていましたが、新たにマルチプラットフォームとする表記も確認することが出来ます。(ソース: QUAKE ARENA ARCADE Computer Games (Multi Platform) via CVG)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
シリーズ最高傑作!?『Quake Arena Arcade』Xbox Live アーケードで配信予定
『Enemy Territory: Quake Wars』がXbox360、PS3でも発売決定!
OFLCに『GTA: Vice City』の情報が掲載、リメイクや再リリースの可能性も
6人Co-opの悪魔城新作『Harmony Of Despair』がOFLC審査を通過
ZeniMax Mediaが『Dark Messiah of Might and Magic』のArkane Studiosを買収
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

    週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

  2. カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

    カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

  3. サバイバルホラー『Darkwood』早期アクセスから3年を経て正式発売へ

    サバイバルホラー『Darkwood』早期アクセスから3年を経て正式発売へ

  4. 『PUBG』発売4ヶ月で500万本セールス到達か―SteamSpy統計

  5. 現実世界の地滑りを反映して『American Truck Simulator』がゲーム内の一部幹線道路を封鎖

  6. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  7. てんかんに苦しむ医師ホラー『Roots of Insanity』配信―日本語対応!

  8. 壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に【UPDATE】

  9. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  10. 『DOOM』新アップデートでDLCが本体に統合へ―フリーウィークエンドも実施

アクセスランキングをもっと見る

page top