Crytek: CryENGINEをニンテンドー3DSに移植できるか試したい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytek: CryENGINEをニンテンドー3DSに移植できるか試したい

ニンテンドー3DSがUnreal Engineの動作環境を満たしていない、とするEpic Gamesの発言が先日取り沙汰されていましたが、同じく自社ゲームエンジンを持つCrytekは3DSへの参入に前向きな姿勢を示しているようです。

携帯ゲーム DS
ニンテンドー3DSがUnreal Engineの動作環境を満たしていない、とするEpic Gamesの発言が先日取り沙汰されていましたが、同じく自社ゲームエンジンを持つCrytekは3DSへの参入に前向きな姿勢を示しているようです。

CVGのインタビューでニンテンドー3DSについてコメントを求められたCrytekのCEO Cevat Yerli氏は、E3 2010で任天堂のある重要人物によるデモンストレーションを見たと打ち明け、「素晴らしいハードウェア。デモで非常にパワフルなグラフィックと興味深いユーザー体験が見られた」と報告。

Crysisの3DSへの移植を検討するか、との質問には、まだ実際には何も決まっておらず、あくまでプラットフォーム自体に左右されると念を押した上で、「CryEngineをプラットフォーム(3DS)に移植できるかぜひ検討してみたい」と回答。「ハードの性能上、もしハイエンドなゲーム体験が実現したとしても驚かない」と述べています。

PCやHDコンソールで3D立体視をサポートして発売されるCrysis 2ですが、将来ニンテンドー3DSバージョンが登場する可能性もゼロではないかもしれませんね。(ソース: CVG)


【関連記事】
Crytek: 『Crysis 2』はPS3版が若干高いパフォーマンスを実現
Crytek、最新エンジンCryENGINE 3は無償提供も視野に
Crytek: CryENGINE 3のマルチプラットフォーム開発には問題も生じた
CryENGINE 3の高度な技術を紹介する『Crysis 2』最新スクリーンショット
海外アナリスト: 3DSの発売日と価格発表は「最悪のシナリオ」
任天堂、3DSの価格と発売日を発表!国内で2月26日、価格は2万5,000円
噂: 海外サイトにニンテンドー3DSのハードウェアスペックが掲載
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 『毛糸のカービィ プラス』公式サイト&紹介映像公開!新要素が収録された体験版の配信もスタート

    『毛糸のカービィ プラス』公式サイト&紹介映像公開!新要素が収録された体験版の配信もスタート

  2. 『Killzone Mercenary』がPS Vita TVに対応、DualShockによる操作が実現

    『Killzone Mercenary』がPS Vita TVに対応、DualShockによる操作が実現

  3. ポケステがVitaで復活『PocketStation for PlayStation Vita』PS Plusで先行配信開始―『どこでもいっしょ』『こねこもいっしょ』も12月3日配信

    ポケステがVitaで復活『PocketStation for PlayStation Vita』PS Plusで先行配信開始―『どこでもいっしょ』『こねこもいっしょ』も12月3日配信

  4. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  5. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  6. 3DS『メトロイド サムスリターンズ』の紹介映像!―多種多様なアクションを繰り出せる「エイオンアビリティ」とは?

  7. PSP-3000の新色“Turquoise Green”と“Blossom Pink”が発表

  8. 3DS新作『ルイージマンション』の発売日が発表―通信協力プレイにも対応したリメイク作

  9. 色々ツッコミたくなるシューティングゲーム『Little Red Riding Hood's Zombie BBQ』

  10. CPUも今度は本気!PSPのフルパワー333MHzモードを利用したソフトが解禁に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top