『グランツーリスモ5』の延期はファームウェアが原因?−海外で新たな説が浮上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『グランツーリスモ5』の延期はファームウェアが原因?−海外で新たな説が浮上

家庭用ゲーム PS3

SCEからは「制作上の都合」、山内一典氏からは「複雑なシステムを落ち着かせるのに手間がかかった」と伝えられていたグランツーリスモ5延期ですが、海外サイトで新たな噂が持ち上がっているようです。

ソニーと関係を持つある人物がBlu-Ray.comのフォーラムで明かした内容によれば、グランツーリスモ5はファームウェアのバージョンが3.41の開発キットで完成間近の状態だったそうですが、10月以降バージョン3.50の開発キットの使用が義務付けられたため、直前になってアップデートに一週間ほどを要するという事態に。

そして、既に生産の準備が出来ていた製造側は、この急なスケジュール変更に対応するのが難しく、ソニーは700万本以上のソフトを生産できる3週間分の日程を再度確保する必要が生じ、結果的に延期という決断が下った模様です。

この情報を漏らした人物は、「(延期について)もし誰を責めたいなら、ハッカーや著作権侵害者を責めるべき」と指摘。ファームウェア3.41以前に開発キットに制約が設けられたことはなかったと話していたそうです。

これらの投稿内容は既にフォーラムから削除されており、ソニーから公式な回答も発表されていないため、全て完全な噂扱いです。

尚、SCEEの発表によると、グランツーリスモ5の新しい発売日は今月末にも発表予定で、クリスマスまでには発売されるということです。(ソース: Eurogamer: GT5 delay due to PS3 hack?)


【関連記事】
今崎氏: 『グランツーリスモ5』の延期が決まったのは昨日
『グランツーリスモ5』が2010年ホリデーシーズンに発売延期
PS3の最新ファームウェアv3.50がリリース、Blu-ray 3Dに対応
TGS 10: PS3の最新ファームウェアv3.50が来週リリース、Blu-ray 3D再生に対応
《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

    隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

  2. 『Destiny 2』オープンベータテスト期間が延長、日本時間7月26日まで実施

    『Destiny 2』オープンベータテスト期間が延長、日本時間7月26日まで実施

  3. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』 新キャラ国内発表!最新映像も

    『マーベル VS. カプコン:インフィニット』 新キャラ国内発表!最新映像も

  4. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  6. 「ニンテンドースイッチ」3月3日発売! 価格は29,980円

  7. スイッチ版『スカイリム』携帯/テーブルモード実機ゲームプレイ映像!

  8. 戦国死にゲー『仁王』DLC第2弾「義の後継者」の詳細&最新スクリーンショット公開!

  9. PS4『Destiny 2』オープンベータが7月19日より先行開始決定!

  10. PS4『クラッシュ・バンディクー』海外版に知る人ぞ知る「没ステージ」実装

アクセスランキングをもっと見る

page top