PS2が北米で10周年! 記念にアートでシュールな海外の公式CM20連発 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS2が北米で10周年! 記念にアートでシュールな海外の公式CM20連発

2000年に発売され、現在までに全世界でおよそ1億4,600万台も売れた PS2 (プレイステーション2)。3月4日の日本に続き、10月26日には北米で10周年のアニバーサリーを迎えたということで、お祝いする意味もかねて、PS2の海外公式CMを一挙に20本ご紹介、あのデヴィッド・

家庭用ゲーム PS3

プレイステーションの後継機として2000年に発売されたPS2(プレイステーション2、“プレステ2”)。全世界でおよそ1億4,600万台(2010年9月30日の時点)売れた、ゲーム史にその名を刻む名機です。3月4日の日本に続き、10月26日には北米で10周年のアニバーサリーを迎えました。

それをお祝いする意味もかねて、ここではPS2の海外公式CMを一挙に20本ご紹介。PS〜PS2時代には日本でもおもしろいCMがたくさん生まれましたが、海外ではアートな雰囲気ただよう作品がたくさん。あのデヴィッド・リンチ監督作品もありますよ。北米だけじゃなくていろんな国のCMが混ざってますがご容赦ください。それではどうぞ。

まずはウォーミングアップから。









“LIVE IN Y○UR W×RLD. PL△Y IN □URS”――。示される手がかりをたどり、危機に晒される赤い風船の少女を救う。ゲーム×リアルの、分かりやすくて高品質な良作。



PS2は、来るべき「PS9」へ向けた“ザ・ビギニング”だった。



奇才、デイヴィッド・リンチ監督作品を6本立てで。……なるほど、わからん。














リンチ・ワールドで知恵熱が出そうになった後は、ラチェットで和みましょう。







どんだけ壮大なんだ。







ザ、チャーンピィオーンッ♪ このシリーズはいくつかあります。



最後は、傑作との呼び声高い有名な一本。


(ソース: YouTube, イメージ: flickr)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Days Gone』“感染者”の種類などを解説する海外向け映像―巨漢Breakerなど

    『Days Gone』“感染者”の種類などを解説する海外向け映像―巨漢Breakerなど

  2. 【吉田輝和の絵日記】地球防衛TPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』巨大侵略者から人類を守れるか?

    【吉田輝和の絵日記】地球防衛TPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』巨大侵略者から人類を守れるか?

  3. 「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

    「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

  4. 『Apex Legends』ジブラルタルがアークスターを無効化出来る小技発見?Respawnは調査中

  5. PS4『Marvel's Spider-Man』にファンタスティックな新スーツ2着が無料配信!

  6. 『フォートナイト』World Cupオンラインオープン、ウィーク1での不正対応を発表―200超のアカウントが賞金獲得不可に

  7. 国内PS4版『H1Z1: Battle Royale』基本無料で配信開始!激しいバトルロイヤルを生き残れ

  8. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』発売1周年を記念し最大40%オフセール開催!PS Plus加入者対象のプレゼントも

  9. 『Fallout 76』サバイバルモードの新チャレンジ報酬公開―パッチ9の変更点も一部判明

  10. 音ゲー×横スクACTな『Muse Dash』Steam/国内スイッチ版発売決定!6月中旬リリース

アクセスランキングをもっと見る

1
page top