スペインの街に『スーパーマリオブラザーズ通り』が誕生、ソニックやゼルダの伝説の名を冠した通りも建設予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スペインの街に『スーパーマリオブラザーズ通り』が誕生、ソニックやゼルダの伝説の名を冠した通りも建設予定

ニュース 最新ニュース


スペイン北東に位置するサラゴサの街郊外で開発中の新興住宅地Arcosurに『スーパーマリオブラザーズ通り』(Avenida de Super Mario Bros)が誕生しました。それを記念するイベントにはマリオ本人も駆けつけ、記念品の授与やチェロとバイオリンによるテーマ曲演奏などが行われました。

20〜35歳の若者を対象に21,000棟以上の住宅建設が予定されているArcosurの街ですが、今回誕生したスーパーマリオブラザーズ通り以外にも『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』や『ゼルダの伝説』、『スペースインベーダー』といったゲームの名を冠した通りの建設も計画されているそうです。

町内会の代表であるAntonio Almudi Miranda氏は「私はマリオと同じ25歳。ゲームと共に成長した私達は彼らの事をよく知っています」と話し、この街に住む予定の人々も楽しみにしていると伝えました。

ちなみに今回スーパーマリオブラザーズ通りという名前をつけたのはメディアの注目を集め、街の開発が予定通り完了(2012年6月)するよう政府にプレッシャーを与える目的もあるのだそうです。
(ソース&イメージ: 1UP)


【関連記事】
任天堂、Wiiリモコンプラスも同梱したスーパーマリオ25周年仕様の本体を発表
動画:『マリオ vs. ケン・マスターズ』! 異例の対決の行方は…
本日の一枚 『1000種類のマリオグッズを収集した11歳の少年』
本日の一枚 『ファイト・クラブ風のリアルスマブラファンアート』
手も体も使わない!『スーパーマリオブラザーズ』を“目”でプレイ
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  2. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

    新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  3. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  4. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  5. 日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

  6. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  7. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  8. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  9. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

  10. 2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top