『FFXIV』プロデューサー田中氏: ユーザーの要望を取り入れる余裕がなかった | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FFXIV』プロデューサー田中氏: ユーザーの要望を取り入れる余裕がなかった

ユーザーや批評家から稀に見る厳しい評価を受け、無料期間の延長という措置まで取られたファイナルファンタジーXIV。なぜ期待に応えるサービスを提供できなかったのか、その理由をプロデューサーの田中弘道氏が海外サイトに説明しています。

PC Windows
今年9月にPC版のサービスがスタートしたものの、コンテンツの不足や調整不足などにより、ユーザーや批評家から稀に見る厳しい評価を受け、無料期間の延長という措置まで取られたファイナルファンタジーXIV。なぜ期待に応えるローンチを実現できなかったのか、その理由をプロデューサーの田中弘道氏が海外サイトに説明しています。

氏によると、アルファとベータテストの段階でプレイヤーは本作に非常に高い期待を抱いており、多数のフィードバックが寄せらていたそうですが、開発チームがデバッグ作業に集中していたため、そうした様々な要望をゲームに取り入れる余裕がなかったのだとか。

そのことから発売後のプレイヤーの反応は理解できるものだと同氏。当初計画していたレベルの内容をプレイヤーに提供できるよう、現在開発チームは全力で取り組んでいると伝えています。

それを証明するかのように、今日公式サイトでは、11月・12月とそれに続く大規アップデートのディテールや、今後のバージョンアップの方針などが発表されています。(ソース: Eurogamer: Why FFXIV failed to meet expectations)


【関連記事】
GameSpotに『ファイナルファンタジーXIV』のレビューが掲載
『ファイナルファンタジーXIV』の壮大なオープニングCGムービーが公開
戦闘シーンなどを収録した『FF14』直撮り映像!『FF11』ユーザーへの特典も明らかに
スクエニ田中氏: プレイヤーがいる限り『FFXI』のサービスを続けたい
『ファイナルファンタジーXIV』ベータからのゲームプレイ映像が続々登場
『ファイナルファンタジーXIV』PC版のサービス開始日や限定版が発表!PS3版は延期に
延期のPS3版『ファイナルファンタジーXIV』は技術的問題に遭遇
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』「装備マイセット」に不具合報告―百竜装飾品付きの武器に「強化の巻き戻し」をする際は注意を

    『モンハンライズ:サンブレイク』「装備マイセット」に不具合報告―百竜装飾品付きの武器に「強化の巻き戻し」をする際は注意を

  2. 疫病を自身の術とする高難度ソウルライクアクションRPG新作『Thymesia』日本語対応で発売!

    疫病を自身の術とする高難度ソウルライクアクションRPG新作『Thymesia』日本語対応で発売!

  3. カルト教団ローグライクACT『Cult of the Lamb』発売から1週間で販売100万本突破!今後の追加コンテンツ無料配信も再告知

    カルト教団ローグライクACT『Cult of the Lamb』発売から1週間で販売100万本突破!今後の追加コンテンツ無料配信も再告知

  4. チーターからの贈り物?『GTAオンライン』アカウントハック被害から復旧したら20億枚のカジノチップを持っていた件

  5. 姉弟の苦難の物語描くADVシリーズ最新作『A Plague Tale: Requiem』最新ゲームプレイ映像公開―恐るべき“ネズミ”の大群が再び

  6. 世界初!『ディアブロ II リザレクテッド』で敵を一切攻撃せずクリア―しかも難易度「Hell」

  7. 囚人vsモンスターの非対称マルチサバイバルホラー『Monstrum 2』早期アクセスを経て9月6日に正式リリース

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』初のイベクエ「狡猾なる緋色、妖美な番傘」配信開始!本作でも“特別な報酬”を用意

  9. 和風3DダンジョンRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』Steamストアページ公開!Steam版は2023年冬のリリースを予定

  10. ヴァイキングの村づくりシム『Land of the Vikings』発表―厳しい環境で集落を繫栄させよう

アクセスランキングをもっと見る

page top