『Alan Wake』を手がけたRemedyの次回作はモーションコントロールに対応? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Alan Wake』を手がけたRemedyの次回作はモーションコントロールに対応?

家庭用ゲーム Xbox360


アクションサイコスリラーAlan Wakeの開発を手がけたフィンランドのデベロッパーRemedyが、モーションコントロール技術に精通したプログラマーを募集しています。このモーションコントロール技術は現在進められているコンソール向けのトリプルAプロジェクトにて使用されるそうです。

プロジェクトに関する詳細は明かされていないものの、Alan Wakeで使用されたゲームエンジンが採用されている事や過去のインタビューなどから、巷ではAlan Wake 2の事なのではないかと囁かれています。

果たしてRemedyの次回作はどのような作品となるのでしょうか。もし次回作がモーションコントロール対応のAlan Wake 2だとしたら、ゲーム性は一体どのように変化するのか非常に気になりますね。今後の続報に期待です。
(ソース&イメージ: Destructoid)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
『Alan Wake』を手がけたRemedyがトリプルA級の新作タイトル開発に着手?
『Alan Wake』ファイナルDLC“The Writer”のデビュートレイラー公開
『Alan Wake』次回配信予定の追加エピソード“The Writer”が最後のDLCに?
『Alan Wake』追加エピソード第1弾“The Signal”が配信開始
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4版『ウィッチャー3 ワイルドハント』がPS Storeでセール開始―『GOTYエディション』は60%オフに

    PS4版『ウィッチャー3 ワイルドハント』がPS Storeでセール開始―『GOTYエディション』は60%オフに

  2. 一人称スーパーヒーローシム『MEGATON RAINFALL』PS4/PS VR版海外配信―破壊表現が凄い

    一人称スーパーヒーローシム『MEGATON RAINFALL』PS4/PS VR版海外配信―破壊表現が凄い

  3. 『オーバーウォッチ』新パッチでマーシーが再調整―一部アビリティ性能に変化

    『オーバーウォッチ』新パッチでマーシーが再調整―一部アビリティ性能に変化

  4. 本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも…

  5. 『ドラゴンズクラウン・プロ』発売が2018年2月8日に変更ー先着購入特典詳細も

  6. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  7. ド派手な銃撃戦やロボット満載の『Wolfenstein II』の海外ローンチトレイラーが公開!

  8. 『Fallout 4』の「Creation Club」が海外で導入開始へ―Bethesda有料Modサービス

  9. 【動画プレイレポ】『サイコブレイク2』容赦ない描写を体験!怖い、行きたくない…でも進んじゃう

  10. 『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3500万人を突破…2017年だけで1000万人増

アクセスランキングをもっと見る

page top