“スケボーゲームの全盛期はもう終わった”Electronic ArtsのCEOがコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“スケボーゲームの全盛期はもう終わった”Electronic ArtsのCEOがコメント

Tony Hawkシリーズや、HDゲーム機上でそのフランチャイズを確立したEAのSkateシリーズなど、海外では長きに渡り人気ジャンルの一つであるスケボーゲーム。しかしEAのCEO John Riccitiello氏はそのジャンルに否定的な考えを示しているようです。

ニュース 最新ニュース
かつてはGTAシリーズと共に絶大な支持を受けていたActivisionのTony Hawkシリーズや、HDゲーム機上でそのフランチャイズを確立したElectronic ArtsのSkateシリーズなど、海外では長きに渡り人気ジャンルの一つとして君臨しているスケボーゲーム。しかしながらEAのCEO John Riccitiello氏は、“スケボージャンルはもう終わった”とする否定的な考えを示しているようです。

Riccitiello氏はその理由を、NBA Jamの様なアクション寄りのスポーツゲームジャンルを挙げて説明。アクション寄りのスポーツゲームは今後もエキサイティングなジャンルとして残り続けるとしており、(既にその道を辿った)現状のスケボーゲームはもう終わったとしています。

Skateはレビューに象徴されるようにTHシリーズよりクオリティの高いゲームでありながらも、TH初期作のようなブームを引き起こすには至らず、本家THシリーズに関してもアクション寄りであったゲーム性から転向し、専用ボードを付属した体感ゲームとして再スタートを図っています。

果たして今後、Skateシリーズは継続されていくのでしょうか。またRiccitiello氏は、これからも生き残るジャンルとして“音楽ゲーム”を挙げており、ダンスをベースとした音楽ゲームがその鍵であるとする旨のコメントを残しています。(ソース: Gamasutra)

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Skate 3』
『Skate 3』アイザック・クラークのゲームプレイ映像!
『Skate 3』に『Dead Space』の主人公アイザック・クラークが登場!
動画:スケーターへの愛にあふれた『Skate』シリーズおもしろプレイ集
リアルタイムに環境がモーフィング!『Shaun White Skateboarding』ローンチトレイラー
《Round.D》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

    『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

  2. 『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

    『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

  3. 『DEATHLOOP』をお得にゲットできる!PCゲーム定期便「Humble Choice」10月度ラインナップ公開

    『DEATHLOOP』をお得にゲットできる!PCゲーム定期便「Humble Choice」10月度ラインナップ公開

  4. アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

  5. 『ニード・フォー・スピード』シリーズ最新作が10月7日午前0時にお披露目!

  6. Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始

  7. 『FFタクティクス』のような『ゼルダ』が計画されていた…『メトロイドプライム』開発スタジオ元スタッフが語るボツ作品

  8. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  9. 海外との価値観の差?国内では普通に売ってる『CHAOS;HEAD NOAH』、販売認められずSteam発売中止に

  10. ゲーム制作にも革命を起こすか?高性能画像生成AI『Stable Diffusion』が無料でリリース

アクセスランキングをもっと見る

page top