初代『Grand Theft Auto』は開発当時、発売中止の窮地に立たされていた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初代『Grand Theft Auto』は開発当時、発売中止の窮地に立たされていた

PC Windows


新作が出るたびに大きな注目を集める世界的規模の人気フランチャイズGrand Theft Autoですが、Rockstar Northの前身であるDMA Designの元クリエイティブマネージャーGary Penn氏は、初代Grand Theft Autoが開発当時に発売中止の窮地に立たされていた事を明らかにしました。

Gamasutraのインタビューによれば、Grand Theft Autoの開発は後述する2つの大きな問題により大きく停滞してしまったのだそうです。まず1つ目は安定性の問題。うんざりする程クラッシュが多発し、デザイナーが何かを思いついてもテストをする事すらできなかったのだとか。

2つ目の問題は車の取り扱いについて。当初はドアを開けるのにもボタンを押さなければならないなどシミュレーター要素が強く、ゲームとしては面白みに欠けたようです。また前述の不具合の対処にも追われ、ゲームプレイの中核が形成できなかったそうです。

上記の問題によって開発が停滞、先行きに不安抱いたパブリッシャーのBMG InteractiveはGrand Theft Autoは開発中止を求めますが、ここで起死回生となる開発の転機が訪れます。

ある日、ゲームに登場する警察がバグによって突然攻撃的になり、プレイヤーを車で轢き殺そうとしたのです。「なんてこった、この警察はイカレてる!」と、インスピレーションを受けた開発チームはこのバグの挙動に捻りを加え、以後のGrand Theft Autoシリーズの根幹となるスリル満点のチェイスを生み出したのです。

なんとか開発中止のピンチを脱出し、無事発売となったGrand Theft Autoは今までにないゲーム性が注目を集めヒット。その後の活躍は皆様ご存知のとおりです。偉大なる発明というものは得てして偶然から生まれる事が多いですが、本作もその例に漏れていませんね。

後に発売された多くのゲームに影響を与えたGrand Theft Autoですが、もしそのまま開発が中止されていたら、現在のゲーム業界はどの様なものとなっていたのでしょうか…。
(ソース: Gamasutra)


【関連記事】
『GTA V』の発売は2012年1月15日?ドイツのゲームサイトがGameStopの発売日リストを入手
『Grand Theft Auto III』のPS2独占契約は“非常にカジュアルな”取引だった
海外アナリスト: 『Grand Theft Auto V』は2012年4月から2013年3月までの間に発売される
『Grand Theft Auto IV』を使用して制作されたハイクオリティなショートムービー“Mastermind”
本編と2つのDLCをセットにした『GTA IV Complete Edition』が発売に
Mac向けに『Grand Theft Auto III』シリーズ3部作が発表、リリースは年内を予定
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. カワイイけれどグロ注意なパズル『Merry Glade』配信中! 仄かに漂う狂気…

    カワイイけれどグロ注意なパズル『Merry Glade』配信中! 仄かに漂う狂気…

  2. げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『ファイヤープロレスリング ワールド』

    げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『ファイヤープロレスリング ワールド』

  3. 『CoD: BO4』マルチプレイ映像が続々公開―5人制や視認できるようになったヘルスなど新要素が

    『CoD: BO4』マルチプレイ映像が続々公開―5人制や視認できるようになったヘルスなど新要素が

  4. 完成! 夢のお家リフォームシム『House Flipper』配信開始―アポカリプスDLCも…

  5. 『ファイヤープロレスリング ワールド』開発者インタビュー―「Mod開発者とも直接やり取りしている」

  6. PC版『PUBG』イベントモード「WAR MODE : DESERT KNIGHTS」がカムバック!5人で頂点目指せ

  7. 『ファイプロ ワールド』正式リリース!高山選手チャリティーDLCも同時配信開始

  8. AndroidゲームをPCで起動できる「BlueStacks 3N」正式リリース―安全性の強化も実施

  9. 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!

  10. Valve、3マッチパズル『HuniePop』に対しSteamからの削除を告知―「ポルノコンテンツのガイドラインに反しているため」【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top