Game Informerの『Battlefield 3』特集記事ゲームディテール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game Informerの『Battlefield 3』特集記事ゲームディテール

PC Windows

Game Informerの表紙を飾って大々的に発表が行われ、印象的なティーザートレイラーも飛び出したDICEの人気ミリタリーFPSナンバリング最新作Battlefield 3。注目の集まるGame Informerの特集記事ページや、その中で明らかになったゲームディテールが早くも海外ファンによって暴かれているようです。

* * * * * * *


※以下の情報はシングルプレイの一部ネタバレを含むので観覧にご注意ください。

■2011年Q4のリリースを目標。

■Battlefield 3のコンセプトには何年も前から取り組んでおり、シームレスに実現できる適切な技術の登場を待っていた。

■Frostbite 2.0はこの技術の頂点であり完全に作り直されている。

■たった1つの“Probe”がBattlefield Bad Company 2の1ステージ分を超えるライティング情報を備えている。

■ステージ破壊環境は“真に迫ったもの”となるが、基本的に全ての物が破壊可能。

■キャラクターアニメーションはEA Sportsタイトルで使われている技術“ANT”を採用。

■AIキャラクターとマルチプレイ用キャラクターは異なるアニメーションセットを持つ。

■滑るようなアニメーションは廃止、アニメーションのリアリズムにフォーカス。

■リアリズムを徹底するため、銃弾、戦車、ヘリコプターなど実際の戦闘の効果音を異なる距離から録音している。

■特定のアクションにおけるより良いオーディオキュー。ある脅威に対して音を聞き取りやすくなった。

■ゲーム発売後のより早急で優れた追加コンテンツを計画。

■Battlefield Bad Company 2を上回る量のアンロック要素。

■DICEはプレイヤーがピンクウサギの帽子をかぶったりしないようなキャラクターカスタマイズの良いバランスを見つけようとしている。

■4つのクラス。

■小隊(Squad)に関しては後日話す。

■シアターモードを検討しているがまだ話すことができない。

■Co-opを搭載予定。

■キルカムが用意されるがターンオフすることも可能。

■Battlefield 3の開発チームはBattlefield Bad Company 2の開発チームの2倍近い人数をほこる。

■Bad Companyとは全く関わりを持たないオリジナルストーリー。

■DICEは曲とギターソロを例えに挙げ、シングルプレイヤーモードのテンポをアップダウンによってバランスの取れたものにしたいと望んでいる。

■シングルプレイヤーモードの一部ではクルディスタン地域のスライマーニーヤが舞台となる。

■“Fuck"という単語が頻繁に使われておりMレーティングになる可能性が高い。

■ステージ中に地震が発生する。破壊の音響効果は非常に感動的。7階建てのビルが倒壊する様は素晴らしい仕上がり。

■シングルプレイヤーモードに見合った重大な物語。

■1つに留まらない設定。プレイヤーは全編を通して中東にいるわけではない。

■リードバージョンはPC版。

■PC版だけが64人対戦になったのは、コンソールユーザーから不満がなかったため。

■発売時にModツールはリリースされず、今後提供するかも未定。複雑な仕組みのFrostbite 2.0をModツールのために簡略化する必要があり、DICEはもっと他の部分に時間を費やしたいのかもしれない。

* * * * * * *


Battlefield 3はWindows PC、Xbox 360、PlayStation 3を対象に2011年秋リリース予定です。(ソース: NeoGAF, イメージ: GameTrailers)

※UPDATE: DICEのゲームプレイデサイナーAlan Kertz氏のTwitter投稿から更なるディテールが判明しているので追加でご紹介します。
Dolphin DivingDrop Shotは使用できない。

■Prone(うつ伏せ)はPCだけでなく全ての機種版で使用可能。

■Battlefield 2のスポット(Spotting)が復活。

■フレンドリーファイヤーのオプションが用意。デフォルトでは無効にされている。

■ナイフやドッグタグが復活。

■移動ワイヤー(Zipline)やグラップリングフックは登場しない。

■弾丸落下の描写があるがBattlefield Bad Company 2よりも更に深いシステムとなっている(使用武器によって異なる表現?)。

■トレーサーダーツは登場しない。


【関連記事】
『Battlefield 3』で採用される“Frostbite 2”エンジン実演映像
家庭用版『Battlefield 3』の対戦人数に関してDICEがコメント
噂: 『Battlefield 3』の限定版にはBF2復活マップのDLCを収録
かつてない戦場体験…『Battlefield 3』のディテールが続々と判明!
発売は2011年秋『Battlefield 3』のティーザートレイラーが公開!
Game Informer最新号で『Battlefield 3』がカバー特集!トレイラーも明日配信
GDC 2011開催期間中の3月1日に『Battlefield 3』が遂に公開!
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. フロムが描く日本―『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』Steamストアページ公開!

    フロムが描く日本―『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』Steamストアページ公開!

  2. 新たなカルラディアを見よー『Mount & Blade II』の最新シングルプレイ映像が公開!

    新たなカルラディアを見よー『Mount & Blade II』の最新シングルプレイ映像が公開!

  3. 『CoD:BO4』バトロワ“Blackout”モードのPC版オープンベータ開始日決定!

    『CoD:BO4』バトロワ“Blackout”モードのPC版オープンベータ開始日決定!

  4. 寿命1時間の文明構築&育児サバイバル『One Hour One Life』開発中! 鬼才Jason Rohrer氏新作

  5. ゲームは一歩先へ…! PC版『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』採用技術紹介トレイラー

  6. PC版『ダークソウル リマスタード』を更に美化するテクスチャModが登場…リマスタードのその先へ!

  7. トラック悪路ドライブゲー『Spintires』続編『MudRunner 2』正式発表!

  8. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  9. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  10. SF戦術ストラテジー『Space Hulk: Tactics』Steam予約販売開始―発売は10月10日

アクセスランキングをもっと見る

page top