噂: 『World of Warcraft』の最新パッチに日本語のロケールが追加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 『World of Warcraft』の最新パッチに日本語のロケールが追加

Blizzardが今月はじめにリリースしたWorld of Warcraftのパッチ4.0.6に、ポルトガル語と日本語のロケール(ローカライズのために用いられるデータ上の表記)が追加されていたことが、ファンサイトMMO Championの情報から明らかになりました。

PC Windows


Blizzardが今月はじめにリリースしたWorld of Warcraftのパッチ4.0.6に、ポルトガル語と日本語のロケール(ローカライズのために用いられるデータ上の表記)が追加されていたことが、ファンサイトMMO Championの情報から明らかになりました。

日本やブラジルでは未だWoWのローカライズが実現していないため、Blizzardが何らかの動きを見せ始めたとの見方もある中、今回発見された「jaJP」や「ptBR」というロケールはStarCraft IIなど別のBlizzard作品のデータ内にも見つかっているため、単なるプレースホルダーとして追加された可能性も。

一方で、先日リークしたBlizzardの内部資料には、WoWのポルトガル語ローライズ計画の記述が既に確認されており、この計画が予定通り実現すれば、あるいは日本語への対応にも何らかの進展があるのかもしれません。(ソース&イメージ: MMO Champion)


【関連記事】
『World of Warcraft: Cataclysm』が発売1ヶ月で470万本以上を販売
旧大陸が激変!『World of Warcraft』に超大型パッチ4.0.3aがリリース
Blizzardの新規MMOタイトルは2012年以降に発表−Rob Pardo氏
『World of Warcraft: Cataclysm』のシネマティックCGトレイラーが公開!
『World of Warcraft』の登録ユーザー数が全世界で1200万人に到達
『WoW』の有料アイテム、Blizzardの利益は1日で350万ドル以上?
サーバー容量は1.3ペタバイト!『World of Warcraft』の運営を支える驚きの数字
『Titan』『Diablo III拡張』『SC2 Phoenix』…Blizzardの内部資料がリーク?
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 3DACT『クロワルール・シグマ』Steam版が家庭用機版追加要素と日本語収録で再販!旧版所有者は期間限定で76%OFF【UPDATE】

    3DACT『クロワルール・シグマ』Steam版が家庭用機版追加要素と日本語収録で再販!旧版所有者は期間限定で76%OFF【UPDATE】

  2. 『マインクラフト』世界合計アカウント数が4億8,000万到達!中国では3億アカウントに

    『マインクラフト』世界合計アカウント数が4億8,000万到達!中国では3億アカウントに

  3. 基本プレイ無料で低スペックPCでも遊べる『PUBG LITE』事前登録スタート!ドン勝メダルやBPが手に入る登録者数キャンペーンも

    基本プレイ無料で低スペックPCでも遊べる『PUBG LITE』事前登録スタート!ドン勝メダルやBPが手に入る登録者数キャンペーンも

  4. 『R6S』新シーズン「シフティングタイド」詳細情報!新オペレーターやマップ「テーマパーク」リワークなど

  5. 飛行機乗客シミュレーター『Airplane Mode』2020年にSteamでテイクオフ!タキシング、離陸、機内食など徹底再現

  6. 【吉田輝和の絵日記】惑星探検SFRPG『アウター・ワールド』欠点は短所にあらず、ニガテを増やしてパワーアップ!

  7. 『ライザのアトリエ』Steam版アップデートが配信、解像度変更・3ボタンマウスサポートなど

  8. 4人協力RPG型タワーディフェンス『Dungeon Defenders』2011年の初作に最終アップデートが配信

  9. 『CoD:MW』最新アップデート配信開始!ショットガン弱体化に足音調整、新マップ登場も

  10. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』海外時間11月12日にタイトルアップデート1.03実施予定―カバー切り替え、NVゴーグル、スタミナ増加など

アクセスランキングをもっと見る

page top