噂: 『World of Warcraft』の最新パッチに日本語のロケールが追加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 『World of Warcraft』の最新パッチに日本語のロケールが追加

Blizzardが今月はじめにリリースしたWorld of Warcraftのパッチ4.0.6に、ポルトガル語と日本語のロケール(ローカライズのために用いられるデータ上の表記)が追加されていたことが、ファンサイトMMO Championの情報から明らかになりました。

PC Windows


Blizzardが今月はじめにリリースしたWorld of Warcraftのパッチ4.0.6に、ポルトガル語と日本語のロケール(ローカライズのために用いられるデータ上の表記)が追加されていたことが、ファンサイトMMO Championの情報から明らかになりました。

日本やブラジルでは未だWoWのローカライズが実現していないため、Blizzardが何らかの動きを見せ始めたとの見方もある中、今回発見された「jaJP」や「ptBR」というロケールはStarCraft IIなど別のBlizzard作品のデータ内にも見つかっているため、単なるプレースホルダーとして追加された可能性も。

一方で、先日リークしたBlizzardの内部資料には、WoWのポルトガル語ローライズ計画の記述が既に確認されており、この計画が予定通り実現すれば、あるいは日本語への対応にも何らかの進展があるのかもしれません。(ソース&イメージ: MMO Champion)


【関連記事】
『World of Warcraft: Cataclysm』が発売1ヶ月で470万本以上を販売
旧大陸が激変!『World of Warcraft』に超大型パッチ4.0.3aがリリース
Blizzardの新規MMOタイトルは2012年以降に発表−Rob Pardo氏
『World of Warcraft: Cataclysm』のシネマティックCGトレイラーが公開!
『World of Warcraft』の登録ユーザー数が全世界で1200万人に到達
『WoW』の有料アイテム、Blizzardの利益は1日で350万ドル以上?
サーバー容量は1.3ペタバイト!『World of Warcraft』の運営を支える驚きの数字
『Titan』『Diablo III拡張』『SC2 Phoenix』…Blizzardの内部資料がリーク?
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. 8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

    8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

  3. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

    『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  4. サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

  5. 都市建設シム『アノ1800』DLCやシーズンパスの内容が判明―海外向けトレイラーも

  6. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  7. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  8. 硬派なボクセルホラーADV『The Padre』正式版が配信!悪魔の力の謎を解け

  9. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  10. 『オーバーウォッチ』陽光降り注ぐ新マップ「Havana」がPC版PTRに登場!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top