イギリスの大学でKinectを搭載したレスキューロボットが開発中−BBC | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

イギリスの大学でKinectを搭載したレスキューロボットが開発中−BBC

倒壊の危険性がある為、建物の内部に救助隊が入れない。そういった場面での活躍が期待される、イギリスの名門ウォーリック大学が開発中のKinect搭載レスキューロボットがBBCにて紹介されました。

家庭用ゲーム Xbox360


先日M6.3の大地震が発生し、100人以上の死亡者と200人以上の行方不明者が出たニュージーランド。南島の都市クライストチャーチでは今なお瓦礫の山が散乱しており、倒壊の危険性がある建物へ救助隊が入れないという場面が出ていますが、BBCではこの様なシチュエーションに対応できるKinect搭載レスキューロボットが紹介されています。

※動画はKinectを利用した3Dマッピングの一例です。
このKinectを搭載したレスキューロボットは、イギリスの名門ウォーリック大学のチームが開発しているもの。昨年ドイツで開催されたヨーロッパレスキューロボット大会でも優勝を果たしたこのチームによれば、ロボットにはKinectの3Dマッピング技術が使用されており、被災者が居る地点への安全なルートを割り出す事がより視覚的に行える様になっているとのことです。
“多くの人員を投入する必要は無く、二人ほどのチームが被災地から離れた場所で準備するだけで良い。安全な場所からロボットを操作して被災者を見付け出すのです”
またKinectを使用することでロボット1台あたり2,000ポンド(25万円前後)のコスト削減も可能になるそうです。今春にはKinectのSDKが公式に配信される事もあり、Microsoftからのお咎めを恐れることなく、今後もKinectを利用した開発を進めることが出来るようです。(ソース: BBC)


【関連記事】
家庭内暴力の疑いで警察が出動する騒動、実はKinectを遊んでいるだけだった
Microsoft、KinectのWindows用公式SDKを発表
マウスを超える高精度なFPSエイムも可能に?最新Kinectハック動画
ユーザーの表情をそっくり再現!『Avatar Kinect』技術解説ムービー
Kinectの販売台数は720万台−Michael Pacther氏が予測
《tobiuo》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. エイリアン襲撃SFホラーサバイバル『Greyhill Incident』PS4/PS5版発売決定―

    エイリアン襲撃SFホラーサバイバル『Greyhill Incident』PS4/PS5版発売決定―"侵入者"との戦闘描く新トレイラー公開

  2. 『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』にフォトモード実装!機能の豊富なカメラでお気に入りの一枚を

    『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』にフォトモード実装!機能の豊富なカメラでお気に入りの一枚を

  3. 美麗に進化した『龍が如く 維新! 極』新キャスト含むキャラ紹介や序盤ストーリーの情報公開

    美麗に進化した『龍が如く 維新! 極』新キャスト含むキャラ紹介や序盤ストーリーの情報公開

  4. 『ポケモン SV』「メタモン交換部屋」は実在する?海外産メタモンが簡単に手に入ると話題の部屋にいってみた

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【12月5日】―「TSUTAYA」の抽選販売が終了目前、「エディオンネットショップ」が受付続行中

  6. 『Forza Horizon 5』に2作目以来の日本語吹替追加!現地時間12月6日のアップデートで

  7. 『ウィッチャー3 ワイルドハント』国内累計販売本数100万本突破―次世代機版発売は12月14日

  8. 街の復興を目指す『Hokko Life』、新たに「村への貢献」の達成報酬とアンロックできる新機能が明らかに

  9. 2023年2月に終了の『バビロンズフォール』幻に終わった大規模改修の一部を適用して最終シーズン開始

  10. 『ウィッチャー3』次世代アップデートの新トレイラー公開!4K/60FPSやレイトレ対応の他ドラマ版「ウィッチャー」DLCも

アクセスランキングをもっと見る

page top