今秋発売予定の『Batman: Arkham City』前作からバットギアのリセットは無し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今秋発売予定の『Batman: Arkham City』前作からバットギアのリセットは無し

PC Windows

Warner Bros.から今秋に発売が予定されているBatman: Arkham City。オープンワールドとなる本作では、マップの広さが前作の5倍となることや、シングルプレイ要素の重視が以前の情報で明らかにされていました。

開発を手掛けるRocksteadyは、本作ではバットギアの“リセットはしない”とコメントし、前作Batman: Arkham Asylumで集めたギアは一から集める必要はなく、初めからほぼ全てのギアを使うことが出来るそうです。

本作の舞台となるのはArkham Asylumの出来事から18か月が経過したArkham City、初めからバットマンのアクションをフルに活用して探索が楽しめそうですね。尚、Batman: Arkham Cityは国内でも発売が決定しています。(ソース: IGN via VG247)

【関連記事】
『Batman: Arkham City』海外Inside Xboxでゲームプレイ映像が“チラリ”と流れる
ジョーカー&ハーレイ!『Batman: Arkham City』最新スクリーンショットが4枚公開
シングルプレイ重視の為−『Batman: Arkham City』にマルチプレイは未実装
『Batman: Arkham City』の最新スクリーンショット及びアートワークが公開
『Batman: Arkham City』の広さは前作『Batman: Arkham Asylum』の約5倍!
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

    『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  2. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

    『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  3. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

    バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  4. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  5. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. オンライン空戦MMO『World of Warplanes』日本版テストがリリース、テストパイロット大募集!

  8. あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

  9. 『SHENZHEN I/O』のZachtronics新作はウイルス作成パズル!『EXAPUNKS』発表

  10. 『PUBG』カスタムマッチ作成機能がテストサーバーで全ユーザーに開放!

アクセスランキングをもっと見る

page top