GDC 11: 映画『Battle: Los Angeles』のゲーム化作品が正式発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 11: 映画『Battle: Los Angeles』のゲーム化作品が正式発表

PC Windows


オーストラリアでのレーティング審査情報からその存在が明らかとなっていた、映画『Battle: Los Angeles(世界侵略:ロサンゼルス決戦)』のゲーム化作品がKonamiから正式発表されました。デビュートレイラーも公開されています。

開発は噂通りTimeShiftのSaber InteractiveでジャンルはFPS。映画で起こる出来事に基づいたシングルプレイヤーキャンペーンが楽しめるとの事。Havok Destruction Moduleによる破壊要素も搭載されているようです。

対象プラットフォームはPC(Steam等)/Xbox 360(XBLA)/PS3(PSN)で、発売日は映画公開(3月11日に北米公開)の翌月が予定されています。なおGaming Everythingでは新たなスクリーンショットも掲載されています。





(ソース: CVG, イメージ: Gaming Everything)

※UPDATE (2010/03/04 15:50): デビュートレイラーを追加しました。

【関連記事】
ゲーム版『Battle: Los Angeles』のスクリーンショットが初公開
映画『Battle: Los Angeles』が『TimeShift』のデベロッパーによりゲーム化?
無重力シューター『Inversion』の最新トレイラーやスクリーンショットが登場
無重力シューター『Inversion』のスクリーンショットが公開
Namco Bandaiの無重力シューター『Inversion』海外マガジンで情報初公開
ようやく『Timeshift』 開発完了… Kyle氏も一安心
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  2. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

    バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  3. ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

    ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

  4. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  5. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

  8. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  9. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  10. あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top