スウェーデンのネットワーク技術会社が1,000人対応のオンラインFPSを開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スウェーデンのネットワーク技術会社が1,000人対応のオンラインFPSを開発中

PC Windows


スウェーデンのネットワーク技術会社PikkoTekkは、1,000人のプレイヤーが参加可能なオンラインFPSを開発している事を明らかにしました。コンセプトを示すトレイラーも公開されています。グラフィックやアニメーションのクオリティはともかくとして、PikkoTekkは1,000人でのプレイを可能にするサーバーシステムの構築に力を入れているようです。


詳しい技術についてはこちらのPDFにて解説されています。ゲームに参加するプレイヤーはまず“Pikkoサーバー”に接続して認証を行い、その後ゲームロジックや物理演算を行う“セルサーバー”に接続します。

セルサーバーは携帯電話の基地局のように複数用意されており、それぞれが1つの大きな仮想世界の一部分を担っています。そしてプレイヤーは複数のセルサーバー間をシームレスに移動できるのだそうです(内部的にはセルサーバー間の移動をPikkoサーバーに伝え、プレイヤーに分からないよう切り替え処理を行う)。

ゲーム技術が進化したとはいえ、現在流通するFPSでのオンラインプレイ最大人数は平均して24〜32人、多くても256人が限度。それが1,000人でプレイ可能となると夢も膨らみますね。現在PikkoTekkは1,000人FPSで世界記録を達成するためのイベント実施を目指して開発に励んでいるとの事。今後の続報にも期待しましょう。
(ソース: Rock, Paper, Shotgun, ビデオ: Vimeo)


【関連記事】
『Battlefield 3』のマルチプレイヤーは技術的には256人まで対応可能−DICE
Bungie: MMOファーストパーソンシューター開発中の話は“ジョーク”
SOEのスパイアクションMMO『Agency』は2011年後半にリリース
PlayStation Moveに対応した『MAG』ゲームプレイ映像
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

    オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  2. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

    リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

  3. 『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

    『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

  4. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  5. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  6. 『BLESS』25日に公式生放送を実施ーCBT2の様子や運営からの大事なお知らせなど、最新情報を多数お届け!

  7. MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

  8. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  9. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  10. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

アクセスランキングをもっと見る

page top