『QWOP』の制作者による新作Flashゲーム『GIRP』が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『QWOP』の制作者による新作Flashゲーム『GIRP』が公開

PC Windows


あの激ムズ陸上FlashゲームQWOPを制作したBennet Foddyさんの新作GIRPが公開されています。今回のテーマはフリークライミングとなっており、ひたすら登り続ける内容となっています。

操作はいたって簡単、岩肌に書かれた文字と対応したキーを押すとキャラクターがその部分を掴むので、左手右手と交互に繰り返し上を目指します。届かない場合は左クリック/Ctrl/Shitのいずれかを押すと腕を曲げて体を引き上げます。

QWOPに比べると難易度は低いですが、なかなかの忍耐が要求されます。キーの位置によっては指がつりそうになることも。私もプレイしてみましたが、43メートル付近で離すキーを間違えて真っ逆さまに落下しました……。地味にハマるGIRP、是非お試しあれ。
(ソース: Joystiq)


【関連記事】
自分をコピペしてパズルを解くFlashゲーム『Duplicator』
これぞ究極のデメイク!?想像力必須のFlashゲーム『Wolfenstein 1D』
海外Flashゲーム『Super Mario Crossover』に超惑星万能車両が登場!最新トレイラーが公開
過去の自分に触れると死んでしまうFlashゲーム『One Step Back』
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  4. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  5. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  6. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  7. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  8. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  9. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  10. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

アクセスランキングをもっと見る

page top