殺戮、悲鳴、売春…『Alice: Madness Returns』強烈なディテールが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

殺戮、悲鳴、売春…『Alice: Madness Returns』強烈なディテールが明らかに

PC Windows

アリス・イン・ナイトメアの続編Alice: Madness Returnsのレーティング審査情報がアメリカとカナダの審査団体ESRBに掲載、その内容からゴアやセクシャル表現が大幅にパワーアップした本作の詳細が明らかになりました。今回判明したディテールは以下の通り。

■包丁や胡椒挽きなどが武器として扱える。

■いたずら小人、操り人形、生きたティーポット、人形の様なクリーチャーが敵として登場。

■戦闘中は苦痛の悲鳴、切り裂く音が鳴り響き、巨大な血の返りがアリスの体や地面に染みを作る。

■幾つかの敵には首切断が存在、特定の攻撃で敵をバラバラにする事が可能。

■一例として、幼い人形の様なキャラクターが脳味噌を露出させた。

■ストーリー中には時折“売春”をネタにした会話が発生する。

■“血まみれ売春婦を前後に揺らしてあげるんだ”
“彼女は僕に気がないのかな?彼女は道端でお尻を売ってる、僕のお金はどこだろう?”
“でかい○○の娼婦を外へ放り出してくれないか……”

以前より過激な内容となる事が予想されていた本作ですが、ゲーム本編はそんな予想の斜め上を超えるブラックな内容となっているようです。より過激に成長したアリスの姿に期待したいですね。

Alice: Madness ReturnsはPC/PS3/Xbox 360をプラットフォームに、海外で6月14日より発売予定です。
(ソース: Exminer)


【関連記事】




《tobiuo》

PC アクセスランキング

  1. 俺は鍛冶屋の息子…『Kingdom Come: Deliverance』プレイレポ―リアルでハードコアな中世を楽しむ

    俺は鍛冶屋の息子…『Kingdom Come: Deliverance』プレイレポ―リアルでハードコアな中世を楽しむ

  2. 『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』Steam版配信開始!

    『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』Steam版配信開始!

  3. 『PUBG』PING制限マッチングが実装―ついにチーター隔離なるか

    『PUBG』PING制限マッチングが実装―ついにチーター隔離なるか

  4. VRでイケメンと結婚式体験……『挙式VR』3作品がSteamにて配信決定!

  5. PvPモンスターハントFPS『Hunt: Showdown』Steam早期アクセス開始!Crytek新作

  6. PC版『メタルギア サヴァイブ』もSteamで配信開始!シングル/Co-opで生き残れ

  7. Steam版『CoD: WWII』マルチプレイ無料体験開始!割引セールも同時開催

  8. テックノワールな戦術ゲーム『All Walls Must Fall』正式リリース! 冷戦続く2089年のベルリンが舞台

  9. 夢と現実の境界線がぼやけるダークサイコスリラー『PAST CURE』が配信開始!

  10. 『Warhammer: Vermintide 2』クローズドβとキー配布がスタート!トラッキングデバイスが当たるキャンペーンも開始

アクセスランキングをもっと見る

page top