殺戮、悲鳴、売春…『Alice: Madness Returns』強烈なディテールが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

殺戮、悲鳴、売春…『Alice: Madness Returns』強烈なディテールが明らかに

アリス・イン・ナイトメアの続編Alice: Madness Returnsのレーティング審査情報がアメリカとカナダの審査団体ESRBに掲載、その内容からゴアやセクシャル表現が大幅にパワーアップした本作の詳細が明らかになりました。

PC Windows
アリス・イン・ナイトメアの続編Alice: Madness Returnsのレーティング審査情報がアメリカとカナダの審査団体ESRBに掲載、その内容からゴアやセクシャル表現が大幅にパワーアップした本作の詳細が明らかになりました。今回判明したディテールは以下の通り。

■包丁や胡椒挽きなどが武器として扱える。

■いたずら小人、操り人形、生きたティーポット、人形の様なクリーチャーが敵として登場。

■戦闘中は苦痛の悲鳴、切り裂く音が鳴り響き、巨大な血の返りがアリスの体や地面に染みを作る。

■幾つかの敵には首切断が存在、特定の攻撃で敵をバラバラにする事が可能。

■一例として、幼い人形の様なキャラクターが脳味噌を露出させた。

■ストーリー中には時折“売春”をネタにした会話が発生する。

■“血まみれ売春婦を前後に揺らしてあげるんだ”
“彼女は僕に気がないのかな?彼女は道端でお尻を売ってる、僕のお金はどこだろう?”
“でかい○○の娼婦を外へ放り出してくれないか……”

以前より過激な内容となる事が予想されていた本作ですが、ゲーム本編はそんな予想の斜め上を超えるブラックな内容となっているようです。より過激に成長したアリスの姿に期待したいですね。

Alice: Madness ReturnsはPC/PS3/Xbox 360をプラットフォームに、海外で6月14日より発売予定です。
(ソース: Exminer)


【関連記事】




《tobiuo》

PC アクセスランキング

  1. 銃使うんかい!動物バトルロイヤル『Super Animal Royale』が10月にSteam配信

    銃使うんかい!動物バトルロイヤル『Super Animal Royale』が10月にSteam配信

  2. 終末世界ドットARPG『Big Day』9月25日早期アクセス配信決定!―大量のゾンビをなぎ倒すトップダウンシューター

    終末世界ドットARPG『Big Day』9月25日早期アクセス配信決定!―大量のゾンビをなぎ倒すトップダウンシューター

  3. Steamで好評の本格アマゾンサバイバル『Green Hell』が公式に日本語対応!

    Steamで好評の本格アマゾンサバイバル『Green Hell』が公式に日本語対応!

  4. ベトナム戦争を戦い抜け!『Rising Storm 2: Vietnam』にMPキャンペーンモードが実装

  5. 『Dead by Daylight』待望の日本テーマDLC「断絶した血脈」配信開始―1週間無料体験と50%オフセールも同時開催

  6. サイバーパンクADV続編『N1RV ANN-A』日本語版正式発表!『VA-11 HALL-A』PS4/スイッチ版も

  7. アニメにインスパイアされた乱闘レースACT『Speed Brawl』配信開始!

  8. カルト宗教の終末思想を解き明かす一人称ADV『Sagebrush』PC向けにリリース

  9. 3DダンジョンRPG『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』Steam版配信開始!日本語対応

  10. “脳を揺さぶる”横スクSTG『Devil Engine』Steamページ登場―破滅の未来を避けるため、最後のミッションに挑め

アクセスランキングをもっと見る

page top