殺戮、悲鳴、売春…『Alice: Madness Returns』強烈なディテールが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

殺戮、悲鳴、売春…『Alice: Madness Returns』強烈なディテールが明らかに

アリス・イン・ナイトメアの続編Alice: Madness Returnsのレーティング審査情報がアメリカとカナダの審査団体ESRBに掲載、その内容からゴアやセクシャル表現が大幅にパワーアップした本作の詳細が明らかになりました。

PC Windows
アリス・イン・ナイトメアの続編Alice: Madness Returnsのレーティング審査情報がアメリカとカナダの審査団体ESRBに掲載、その内容からゴアやセクシャル表現が大幅にパワーアップした本作の詳細が明らかになりました。今回判明したディテールは以下の通り。

■包丁や胡椒挽きなどが武器として扱える。

■いたずら小人、操り人形、生きたティーポット、人形の様なクリーチャーが敵として登場。

■戦闘中は苦痛の悲鳴、切り裂く音が鳴り響き、巨大な血の返りがアリスの体や地面に染みを作る。

■幾つかの敵には首切断が存在、特定の攻撃で敵をバラバラにする事が可能。

■一例として、幼い人形の様なキャラクターが脳味噌を露出させた。

■ストーリー中には時折“売春”をネタにした会話が発生する。

■“血まみれ売春婦を前後に揺らしてあげるんだ”
“彼女は僕に気がないのかな?彼女は道端でお尻を売ってる、僕のお金はどこだろう?”
“でかい○○の娼婦を外へ放り出してくれないか……”

以前より過激な内容となる事が予想されていた本作ですが、ゲーム本編はそんな予想の斜め上を超えるブラックな内容となっているようです。より過激に成長したアリスの姿に期待したいですね。

Alice: Madness ReturnsはPC/PS3/Xbox 360をプラットフォームに、海外で6月14日より発売予定です。
(ソース: Exminer)


【関連記事】




《tobiuo》
BFV最新ニュース[PR]

PC アクセスランキング

  1. 浮浪者の生活描く新作シム『Bum Simulator』が再びリリース延期―強烈な新スキルの映像も披露

    浮浪者の生活描く新作シム『Bum Simulator』が再びリリース延期―強烈な新スキルの映像も披露

  2. サイバーパンクな高速FPS『2084』早期アクセス開始! ハッキングで優位に立て

    サイバーパンクな高速FPS『2084』早期アクセス開始! ハッキングで優位に立て

  3. 週末セール情報ひとまとめ『No Man's Sky』『Fallout 76』『HITMAN 2』『アサクリオデッセイ』他

    週末セール情報ひとまとめ『No Man's Sky』『Fallout 76』『HITMAN 2』『アサクリオデッセイ』他

  4. 可愛いキャラのハクスラアクション『レミロア~少女と異世界と魔導書~』海外発売日決定!

  5. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  6. 最大500人対戦も!SFMMOシューター『PlanetSide Arena』発表―バトルロイヤルも搭載

  7. ゾンビサバイバル元祖『DayZ』PC版が遂に正式版に!2018年12月18日までは週末無料プレイも

  8. ブリザードのMOBA『Heroes of the Storm』開発規模が縮小、未発表プロジェクトなどにスタッフを移行

  9. 『The Forest』ハンググライダーやクロスボウを追加するアップデート1.10が配信開始

  10. 動物たちが「銃」で殺し合う新作バトロワ『Super Animal Royale』早期アクセス開始! 週末無料プレイも開催中

アクセスランキングをもっと見る

page top