米上院議員がソニーの対応を批判−PSN個人情報流出で | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米上院議員がソニーの対応を批判−PSN個人情報流出で

不正アクセスを行ったハッカーに個人情報が流出していることが明らかとなったPlayStation Networkですが、ソニーのユーザーに対する情報開示が遅すぎるとして米国の上院議員から疑問の声が上がっています。

ニュース 最新ニュース
不正アクセスを行ったハッカーに個人情報が流出していることが明らかとなったPlayStation Networkですが、ソニーのユーザーに対する情報開示が遅すぎるとして米国の上院議員から疑問の声が上がっています。

コネティカット州上院議員のRichard Blumenthal氏は、SCEAのプレシデントJack Tretton氏に宛てた公開質問状という形式でプレスリリースを公開。「データの侵害が起こった際は、どのような規模であるかに関わらず、個人情報や財務情報の漏洩は直ちに顧客に通告するのが必要不可欠である」と指摘、不正侵入の発生から既に一週間近くが経過していることもあり、PSNユーザーにデータ流出に関するより完全な情報を提供すべきだと訴えています。

一方SCEAは、日本時間27日の早朝に個人情報の流出があったことを公式ブログ上で発表しており、アカウント登録者への一斉メール送信や公式FAQの掲載などによって今後の対応や状況の説明を進めています。(ソース: Senator Richard Blumenthal: Blumenthal Demands Answers from Sony over Playstation Data Breach via Joystiq)

※UPDATE (2011/4/27 10:50): この上院議員の訴えに対して、SCEAのサービス担当者Patrick Seybold氏は、ネットワークへの侵入が発覚したのと、ユーザーの個人情報流出を確認したのは、異なるタイミングだったと説明しています。


【関連記事】
違法な侵入によりPSNの個人情報が流出、ソニーから新たな発表
PSN障害の影響で『InFamous 2』のクローズドベータテストが延長
SCEA担当者がPSN障害の近況報告、新たな情報はなし
PlayStation Network障害、システム再構築に更に時間要する見込み
PlayStation Networkの障害は外部侵入が要因、復旧作業が続く
ソニー、“外部から関与の可能性”も含めサービス障害を調査
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

    国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

  2. 『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

    『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

  3. 「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

    「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

  4. 『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『セインツロウ ザ・サード』のPC/PS4/Xbox One向けリマスター版が海外発表!

  7. 「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

  8. 更に伸びゆくSteam同時接続……最大2,400万人を突破、メーカーによる無料ゲーム配布も続く【UPDATE】

  9. ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに

  10. 独特な世界観とビジュアルが目を引く新作RPG『DISCO ELYSIUM』―はみ出し刑事が事件解決に挑む

アクセスランキングをもっと見る

page top