米上院議員がソニーの対応を批判−PSN個人情報流出で | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米上院議員がソニーの対応を批判−PSN個人情報流出で

不正アクセスを行ったハッカーに個人情報が流出していることが明らかとなったPlayStation Networkですが、ソニーのユーザーに対する情報開示が遅すぎるとして米国の上院議員から疑問の声が上がっています。

ニュース 最新ニュース
不正アクセスを行ったハッカーに個人情報が流出していることが明らかとなったPlayStation Networkですが、ソニーのユーザーに対する情報開示が遅すぎるとして米国の上院議員から疑問の声が上がっています。

コネティカット州上院議員のRichard Blumenthal氏は、SCEAのプレシデントJack Tretton氏に宛てた公開質問状という形式でプレスリリースを公開。「データの侵害が起こった際は、どのような規模であるかに関わらず、個人情報や財務情報の漏洩は直ちに顧客に通告するのが必要不可欠である」と指摘、不正侵入の発生から既に一週間近くが経過していることもあり、PSNユーザーにデータ流出に関するより完全な情報を提供すべきだと訴えています。

一方SCEAは、日本時間27日の早朝に個人情報の流出があったことを公式ブログ上で発表しており、アカウント登録者への一斉メール送信や公式FAQの掲載などによって今後の対応や状況の説明を進めています。(ソース: Senator Richard Blumenthal: Blumenthal Demands Answers from Sony over Playstation Data Breach via Joystiq)

※UPDATE (2011/4/27 10:50): この上院議員の訴えに対して、SCEAのサービス担当者Patrick Seybold氏は、ネットワークへの侵入が発覚したのと、ユーザーの個人情報流出を確認したのは、異なるタイミングだったと説明しています。


【関連記事】
違法な侵入によりPSNの個人情報が流出、ソニーから新たな発表
PSN障害の影響で『InFamous 2』のクローズドベータテストが延長
SCEA担当者がPSN障害の近況報告、新たな情報はなし
PlayStation Network障害、システム再構築に更に時間要する見込み
PlayStation Networkの障害は外部侵入が要因、復旧作業が続く
ソニー、“外部から関与の可能性”も含めサービス障害を調査
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. Epic Games、『フォートナイト』のクロスプラットフォームマルチ技術を他デベロッパーに開放へ

    Epic Games、『フォートナイト』のクロスプラットフォームマルチ技術を他デベロッパーに開放へ

  2. サバイバルTPS『Daymare: 1998』最新ティーザーとSteamストアページが公開!―『バイオ2』非公式リメイクから誕生

    サバイバルTPS『Daymare: 1998』最新ティーザーとSteamストアページが公開!―『バイオ2』非公式リメイクから誕生

  3. ベセスダ親会社ゼニマックスとFacebookのOculus巡る係争が和解、条件は未公開

    ベセスダ親会社ゼニマックスとFacebookのOculus巡る係争が和解、条件は未公開

  4. 『鉄拳7』DLC9「ニーガン」PVと追加情報を国内向けに公開!ストーリー仕立ての特別映像も披露

  5. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名:絶対零度」PS4先行配信!ハッカー「Zero」など新要素を各モード別に紹介

  6. 人喰いサメのアクションRPG『Maneater』はEpic Gamesストア先行配信に―独占期間は12ヶ月間

  7. 『Fallout 76』12月11日のアップデートがコンソール版のみ2日間延期ーPC版は変更なし

  8. MSIが指定のNVIDIA製品購入で『フォートナイト』特別バンドルが貰えるキャンペーンを実施中

  9. 『フォートナイト』v7.01パッチノート!1マッチで1本しか現れない武器「インフィニティブレイド」が登場

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top