『Codename: Kingdoms』はKinect対応タイトル、Crytek開発内部で異変も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Codename: Kingdoms』はKinect対応タイトル、Crytek開発内部で異変も

家庭用ゲーム Xbox360



昨年のE3でMicrosoftより発表されたCrytekのXbox 360用完全新作タイトルCodename: Kingdoms。本作の開発内部で何らかの異変があったようです。

ある匿名ソースがGamasutraに漏らした情報によると、Codename: Kingdomsの開発を担当していたCrytekのブダペストスタジオが、今後数週間以内に社員のレイオフによって約80名から30〜35名に規模縮小され、タブレット用ゲームの開発に移行するとのこと。

この配置替えは、Codename: Kingdomsの開発をCrytekの本部であるドイツのフランクフルトスタジオに移行させようとした、パブリッシャーMicrosoftの“突然の決定”によるもので、同ソースは既に9名のスタッフが解雇されていると報告。

また、Eurogamerが新たに入手したインサイダー情報によれば、Codename: KingdomsはXbox 360のKinectに対応した一人称視点の格闘アクションゲームで、6月のMicrosoftのE3メディアブリーフィングで披露すべく、今も精力的に開発が進められているようです。

尚、CrytekのボスAvni Yerli氏は、今回報じられたブダペストスタジオの配置替えを認めているということです。(ソース: Gamasutra: Source: Layoffs At Crytek Budapest, Kinect Game Moves Foward, Eurogamer)


【関連記事】
Crytekの『Codename: Kingdoms』はXbox 360独自の内容に、Microsoftがコメント
E3 10: CrytekのXbox 360専用タイトル『Codename: Kingdoms』が発表
CrytekのXbox 360新作『Codename: Kingdoms』のキャラクターアートが多数公開
Crytek: 次世代のコンソールゲーム機では最低でも8GBのRAMが欲しい
海外レビューハイスコア 『Crysis 2』
MicrosoftのE3 2011メディアブリーフィングの日程が明らかに
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4ソフト2本購入で半額になるセールが開催!―『人喰いの大鷲トリコ』等の人気作がラインナップ

    PS4ソフト2本購入で半額になるセールが開催!―『人喰いの大鷲トリコ』等の人気作がラインナップ

  2. PS4『グランツーリスモSPORT』発売開始―クルマ好きの夢がここに

    PS4『グランツーリスモSPORT』発売開始―クルマ好きの夢がここに

  3. ローグライクダークファンタジーRPG『ダーケストダンジョン』日本語版発売日決定!

    ローグライクダークファンタジーRPG『ダーケストダンジョン』日本語版発売日決定!

  4. 『Life is Strange: Before the Storm』EP2が海外で配信開始…PS4 Pro対応パッチも

  5. 『Horizon Zero Dawn』コンプリートエディションが12月7日国内発売―拡張も同梱

  6. 一人称スーパーヒーローシム『MEGATON RAINFALL』PS4/PS VR版海外配信―破壊表現が凄い

  7. PS4版『ウィッチャー3 ワイルドハント』がPS Storeでセール開始―『GOTYエディション』は60%オフに

  8. 『モンスターハンター:ワールド』スペシャル体験会に東京会場が追加!名古屋会場とともに参加募集を開始

  9. 本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも…

  10. 『オーバーウォッチ』新パッチでマーシーが再調整―一部アビリティ性能に変化

アクセスランキングをもっと見る

page top