『Codename: Kingdoms』はKinect対応タイトル、Crytek開発内部で異変も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Codename: Kingdoms』はKinect対応タイトル、Crytek開発内部で異変も

家庭用ゲーム Xbox360



昨年のE3でMicrosoftより発表されたCrytekのXbox 360用完全新作タイトルCodename: Kingdoms。本作の開発内部で何らかの異変があったようです。

ある匿名ソースがGamasutraに漏らした情報によると、Codename: Kingdomsの開発を担当していたCrytekのブダペストスタジオが、今後数週間以内に社員のレイオフによって約80名から30〜35名に規模縮小され、タブレット用ゲームの開発に移行するとのこと。

この配置替えは、Codename: Kingdomsの開発をCrytekの本部であるドイツのフランクフルトスタジオに移行させようとした、パブリッシャーMicrosoftの“突然の決定”によるもので、同ソースは既に9名のスタッフが解雇されていると報告。

また、Eurogamerが新たに入手したインサイダー情報によれば、Codename: KingdomsはXbox 360のKinectに対応した一人称視点の格闘アクションゲームで、6月のMicrosoftのE3メディアブリーフィングで披露すべく、今も精力的に開発が進められているようです。

尚、CrytekのボスAvni Yerli氏は、今回報じられたブダペストスタジオの配置替えを認めているということです。(ソース: Gamasutra: Source: Layoffs At Crytek Budapest, Kinect Game Moves Foward, Eurogamer)


【関連記事】
Crytekの『Codename: Kingdoms』はXbox 360独自の内容に、Microsoftがコメント
E3 10: CrytekのXbox 360専用タイトル『Codename: Kingdoms』が発表
CrytekのXbox 360新作『Codename: Kingdoms』のキャラクターアートが多数公開
Crytek: 次世代のコンソールゲーム機では最低でも8GBのRAMが欲しい
海外レビューハイスコア 『Crysis 2』
MicrosoftのE3 2011メディアブリーフィングの日程が明らかに
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『シャドウ・オブ・ウォー』主人公の持つ「幽鬼の力」を始めとする様々なゲーム要素が公開!

    『シャドウ・オブ・ウォー』主人公の持つ「幽鬼の力」を始めとする様々なゲーム要素が公開!

  2. 『CoD: WWII』「ゾンビモード」キャストインタビュー映像が字幕付きで公開!

    『CoD: WWII』「ゾンビモード」キャストインタビュー映像が字幕付きで公開!

  3. 日本語版『UNDERTALE』のゲーム説明が再注目―スケルトンとデートできちゃう!あ、それはどうでもいいかも…

    日本語版『UNDERTALE』のゲーム説明が再注目―スケルトンとデートできちゃう!あ、それはどうでもいいかも…

  4. 『ザ クルー2』にHarley-Davidsonの限定バイクが収録決定!

  5. 『モンスターハンター:ワールド』「TGS2017」へ出展決定、試遊チケットとTGS入場券が当たるプレゼントキャンペーンも!

  6. 【特集】『World of Tanks Console』に実装される「War Stories」の魅力とは―奥深きCo-op対応PvEキャンペーン

  7. 『シェンムーIII』のパブリッシングはDeep Silverが担当―全世界のリリースをカバー

  8. 『サイコブレイク2』吹替トレイラー!人間の怪物「ステファノ」とは

  9. PS4/3DS『ドラクエIII』8月24日に配信!

  10. 『XCOM 2』新拡張「選ばれし者の戦い」のPS4/XB1版が発売延期に

アクセスランキングをもっと見る

page top