『Codename: Kingdoms』はKinect対応タイトル、Crytek開発内部で異変も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Codename: Kingdoms』はKinect対応タイトル、Crytek開発内部で異変も

家庭用ゲーム Xbox360



昨年のE3でMicrosoftより発表されたCrytekのXbox 360用完全新作タイトルCodename: Kingdoms。本作の開発内部で何らかの異変があったようです。

ある匿名ソースがGamasutraに漏らした情報によると、Codename: Kingdomsの開発を担当していたCrytekのブダペストスタジオが、今後数週間以内に社員のレイオフによって約80名から30〜35名に規模縮小され、タブレット用ゲームの開発に移行するとのこと。

この配置替えは、Codename: Kingdomsの開発をCrytekの本部であるドイツのフランクフルトスタジオに移行させようとした、パブリッシャーMicrosoftの“突然の決定”によるもので、同ソースは既に9名のスタッフが解雇されていると報告。

また、Eurogamerが新たに入手したインサイダー情報によれば、Codename: KingdomsはXbox 360のKinectに対応した一人称視点の格闘アクションゲームで、6月のMicrosoftのE3メディアブリーフィングで披露すべく、今も精力的に開発が進められているようです。

尚、CrytekのボスAvni Yerli氏は、今回報じられたブダペストスタジオの配置替えを認めているということです。(ソース: Gamasutra: Source: Layoffs At Crytek Budapest, Kinect Game Moves Foward, Eurogamer)


【関連記事】
Crytekの『Codename: Kingdoms』はXbox 360独自の内容に、Microsoftがコメント
E3 10: CrytekのXbox 360専用タイトル『Codename: Kingdoms』が発表
CrytekのXbox 360新作『Codename: Kingdoms』のキャラクターアートが多数公開
Crytek: 次世代のコンソールゲーム機では最低でも8GBのRAMが欲しい
海外レビューハイスコア 『Crysis 2』
MicrosoftのE3 2011メディアブリーフィングの日程が明らかに
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 看板モンス「ネルギガンテ」を倒せるか!?『モンハン:ワールド』メディア体験会レポ

    看板モンス「ネルギガンテ」を倒せるか!?『モンハン:ワールド』メディア体験会レポ

  2. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』第1報が到着―父と子の絆の物語

    PS4『ゴッド・オブ・ウォー』第1報が到着―父と子の絆の物語

  3. 『レインボーシックス シージ』国内パッチノート―展開型シールドの不具合など修正

    『レインボーシックス シージ』国内パッチノート―展開型シールドの不具合など修正

  4. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内パッチノートー新クラスの詳細などが明らかに

  5. 『ファークライ5』国内向け最新映像公開、てらそままさき演じるカルト指導者が宣戦布告!

  6. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  7. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  8. LBP開発新作『Dreams』はゲームの皮をかぶった最強のクリエイティブツールだった!開発者セッションレポ【PSX】

  9. PS Storeでジャンボな年末年始! 50以上のお得なセールやキャンペーンを実施─「10万円分のPS Storeチケット」も抽選でプレゼント

  10. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

アクセスランキングをもっと見る

page top