『Codename: Kingdoms』はKinect対応タイトル、Crytek開発内部で異変も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Codename: Kingdoms』はKinect対応タイトル、Crytek開発内部で異変も

家庭用ゲーム Xbox360



昨年のE3でMicrosoftより発表されたCrytekのXbox 360用完全新作タイトルCodename: Kingdoms。本作の開発内部で何らかの異変があったようです。

ある匿名ソースがGamasutraに漏らした情報によると、Codename: Kingdomsの開発を担当していたCrytekのブダペストスタジオが、今後数週間以内に社員のレイオフによって約80名から30〜35名に規模縮小され、タブレット用ゲームの開発に移行するとのこと。

この配置替えは、Codename: Kingdomsの開発をCrytekの本部であるドイツのフランクフルトスタジオに移行させようとした、パブリッシャーMicrosoftの“突然の決定”によるもので、同ソースは既に9名のスタッフが解雇されていると報告。

また、Eurogamerが新たに入手したインサイダー情報によれば、Codename: KingdomsはXbox 360のKinectに対応した一人称視点の格闘アクションゲームで、6月のMicrosoftのE3メディアブリーフィングで披露すべく、今も精力的に開発が進められているようです。

尚、CrytekのボスAvni Yerli氏は、今回報じられたブダペストスタジオの配置替えを認めているということです。(ソース: Gamasutra: Source: Layoffs At Crytek Budapest, Kinect Game Moves Foward, Eurogamer)


【関連記事】
Crytekの『Codename: Kingdoms』はXbox 360独自の内容に、Microsoftがコメント
E3 10: CrytekのXbox 360専用タイトル『Codename: Kingdoms』が発表
CrytekのXbox 360新作『Codename: Kingdoms』のキャラクターアートが多数公開
Crytek: 次世代のコンソールゲーム機では最低でも8GBのRAMが欲しい
海外レビューハイスコア 『Crysis 2』
MicrosoftのE3 2011メディアブリーフィングの日程が明らかに
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】懐かしくて新しいRPG『OCTOPATH TRAVELER』おじさんよ少年の心を取り戻せ!

    【吉田輝和の絵日記】懐かしくて新しいRPG『OCTOPATH TRAVELER』おじさんよ少年の心を取り戻せ!

  2. 進化しすぎた未来が舞台のTPS『Gene Rain』海外PS4で発売―アナウンストレイラーも公開

    進化しすぎた未来が舞台のTPS『Gene Rain』海外PS4で発売―アナウンストレイラーも公開

  3. 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』TVCMがWEB先行公開―「基本無料・・・だからなんだァ!」

    『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』TVCMがWEB先行公開―「基本無料・・・だからなんだァ!」

  4. 『ファークライ5』DLC第2弾「ロスト・オン・マーズ」海外向けゲームプレイ映像!エイリアンを薙ぎ倒せ

  5. 『F1 2018』初回生産限定特典&紹介トレイラー公開―今作もファン歓喜のクラシックマシンを収録!

  6. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. キケンな物理演算車両ACT『Guts and Glory』正式リリース日が発表!海外コンソール版の発売も

  8. 『FFXIV』に『モンハン』リオレウス襲撃! 8月7日より狩猟解禁─気になる受注条件は

  9. 「Amazonプライムデー」注目ゲーマー向けオススメ商品はこれだ!PS4本体+ソフトセットなどがセール価格に

  10. アクションADV『Hollow Knight』無料拡張「Gods & Glory」海外リリース日発表!新サントラの発売も決定

アクセスランキングをもっと見る

page top