CryENGINE 3を採用した『Sniper: Ghost Warrior 2』が発表、E3で公開へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CryENGINE 3を採用した『Sniper: Ghost Warrior 2』が発表、E3で公開へ

PC Windows

既に続編の制作が明らかになっていた2010年のミリタリーFPS Sniper: Ghost Warriorですが、開発元City Interactiveが公開したE3 2011の展示ラインナップから、Sniper: Ghost Warrior 2の存在が正式に決まったようです。対応機種はPC/Xbox 360/PlayStation 3、発売時期が2012年になる、という点以外ゲームディテールは一切分かっていませんが、CrytekのCryENGINE 3を採用すると言われており、グラフィックや物理表現の面で大幅な進化が期待できそう。前作のファンは来月のE3続報が届くのを待ちましょう。(ソース: IGN)

【関連記事】
City Interactive、CryEngine 3を採用した『Sniper: Ghost Warrior』の続編制作を確認
『Sniper: Ghost Warrior』の売上本数が世界で100万本を突破
PS3版『Sniper: Ghost Warrior』の発売日が決定、Ubisoftから日本版も発表!
Stuart Black氏が携わるCity Interactiveの新作WWIIシューターはCryEngine 3を採用
『Black』のデザイナーStuart Black氏、現在はCity InteractiveにてWWIIシューターの開発を指揮
北米で本日発売!『Sniper: Ghost Warrior』ローンチトレイラー
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. Co-opファンタジーFPS『Warhammer: Vermintide 2』ゲームプレイトレイラー公開!―新たに迫るはカオスの軍勢

    Co-opファンタジーFPS『Warhammer: Vermintide 2』ゲームプレイトレイラー公開!―新たに迫るはカオスの軍勢

  2. 『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

    『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

  3. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  4. 近未来バーテンダーADV『VA-11 Hall-A』PC版への日本語収録も発表!PS Vita日本語版と同日に

  5. 『TF2』大型アップデート「Jungle Inferno」発表!―4分超の新作ムービーも

  6. けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

  7. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  8. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  9. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  10. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

アクセスランキングをもっと見る

page top