児童ポルノ法違反の恐れ?『DOA Dimensions』がスウェーデンで発売中止 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

児童ポルノ法違反の恐れ?『DOA Dimensions』がスウェーデンで発売中止

欧州で20日にリリース予定だったニンテンドー3DSの新作DEAD OR ALIVE Dimensionsが、スウェーデンの児童ポルノ禁止法を侵害した恐れがあるとして、同国で発売が中止されたそうです。

携帯ゲーム DS
欧州で今月20日にリリース予定だったニンテンドー3DSの新作DEAD OR ALIVE Dimensionsが、スウェーデンの児童ポルノ禁止法を侵害した恐れがあるとして、同国で発売が中止されたそうです。

Eurogamer Swedenの報道によると、問題となったのはゲーム中に好きなアングルでキャラクターの3D写真を撮影できるフィギュアモードの存在で、かすみ、あやね、こころの3人のキャラクターが18歳未満という設定だったために、児童ポルノ法違反の可能性が生じたとのこと。

但しNintendo of Europeとスウェーデンでの流通を担当するBergsalaは、発売中止に関して「複数の事情により」としか発表しておらず、関係者からも法律違反は「決定的ではない」との指摘が出ているため、真相ははっきりせず。

任天堂はスウェーデンのDead or Aliveファンに対して謝罪の意を表明。「このような出来事が起こるのは非常にまれです」とコメントを残しています。

尚、DEAD OR ALIVE: Dimensionsは、スウェーデンと流通会社が同じだったノルウェーやデンマークでも発売が中止になったということです。



(ソース: Eurogamer: Nordic Dead or Alive release ruined via Destructoid)


【関連記事】
ニンテンドー3DS『DEAD OR ALIVE Dimensions』の国内公式サイト正式オープン
海外はお色気ひかえめ…?『DEAD OR ALIVE Dimensions』ボックスアートを比較
Team NINJAが語る、3DSの『DOA Dimensions』と『スパIV 3D』の違い
揺れる飛び出す『DEAD OR ALIVE Dimensions』デビュートレイラー
テクモ: 『Dead or Alive Paradise』はソフトコアポルノではない
『Dead or Alive Paradise』のレーティング概要に不適切な記述、ESRBが謝罪へ
米国ポルノ男優: 暴力ビデオゲームはポルノよりも子供に悪影響
英Guardian紙コラム「レイプゲームはアートではない。過激なポルノだ」
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

    「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  2. テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは

    テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは

  3. PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

    PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

  4. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  5. 全く新しいバイオハザード?『Resident Evil PSP』はPSP向けに作られた完全新作

  6. PSPとDSで登場!『Star Wars Battlefront: Elite Squadron』の発売が決定

  7. 3DS『ペルソナQ2』総勢28名のペルソナ使い集結! 『3』『4』『5』そして『P3P』女性主人公も

  8. 【TGS 15】3DS『シャンティ - 海賊の呪い -』開発者インタビュー―欧米人気の魔法少女2Dアクションが日本に!

アクセスランキングをもっと見る

page top