E3 11: 『Alan Wake』最新作はMicrosoft以外から販売?Remedyとの契約は今の所無し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 11: 『Alan Wake』最新作はMicrosoft以外から販売?Remedyとの契約は今の所無し

MicrosoftスタジオのヴァイスプレジデントPhill Spencer氏が最新作について言及し、現在、Alan Wake新作に関してRemedyとMicrosoftは何の契約もしていない事が明らかにされています。

家庭用ゲーム Xbox360
先月、ナンバリングタイトルでは無い小規模タイトルとして開発者からその存在が明らかにされたAlan Wake最新作Alan Wake: Night Springsという名前でXbox LIVE アーケード向けに配信されるといったも浮上した本作ですが、残念ながらE3では新たな情報が発表される事はありませんでした。

そんな中、MicrosoftスタジオのヴァイスプレジデントPhill Spencer氏が最新作について言及し、現在、Alan Wake新作に関してRemedyとMicrosoftは何の契約もしていない事が明らかにされています。

Phill氏はさらに“我々が望んでいたほど売れはしなかった”と初代のセールスについて不満をこぼし、続けて水面下でRemedyとの話し合いが行われている事を示唆。海外サイト1UPではこの発言から、Remedyのパブリッシャー探しが難航しているのでは?新たなパブリッシャーの元でマルチプラットフォーム展開が成されるのでは?といった予想もされているようです。
(ソース: Joystiq via 1UP)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。


【関連記事】
噂:『Alan Wake: Night Springs』がXBLA向けに開発中
“2”ではない『Alan Wake』新作タイトルが開発中−Remedy
Remedy: 『L.A. Noire』を超えるフェイシャルアニメーションを目指す
噂: Remedyが『Alan Wake 2』を開発中、求人情報や海外誌にヒント
『Alan Wake』を手がけたRemedyの次回作はモーションコントロールに対応?
『Alan Wake』次回配信予定の追加エピソード“The Writer”が最後のDLCに?
《tobiuo》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. アクションRPG『イモータル:アンチェインド』ゲームプレイトレイラー!ハードコアな戦場を戦い抜け

    アクションRPG『イモータル:アンチェインド』ゲームプレイトレイラー!ハードコアな戦場を戦い抜け

  2. スイッチ『スーパーリアル麻雀PVI』23年の時を経て復刻リリース─便利なガイド機能やミニゲーム「搾乳でポン」も搭載

    スイッチ『スーパーリアル麻雀PVI』23年の時を経て復刻リリース─便利なガイド機能やミニゲーム「搾乳でポン」も搭載

  3. PS4/スイッチ版『アサシン クリードIII リマスター』発売開始!各種DLCや『レディ リバティ』も収録

    PS4/スイッチ版『アサシン クリードIII リマスター』発売開始!各種DLCや『レディ リバティ』も収録

  4. ダーク戦国アクションRPG『仁王2』のクローズドアルファが海外で近日実施!プレイシーン収めた映像も

  5. 新感覚VRゲーム音ゲー『Beat Saber』正式版配信開始!PC版にはレベルエディター実装

  6. 『CoD:BO4』最新パッチノート―Black Opsパス所有者がパス未所持のパーティーメンバーにマップアクセス権を付与可能に

  7. 『エースコンバット7』DLC第1弾配信開始!ADF-11F「レーベン」がUAVで獲物を喰らうトレイラーも

  8. かわいいリズムACT『Muse Dash』Steam/ニンテンドースイッチ版が6月20日に発売決定

  9. みんな集え!『オーバーウォッチ』で『UNO』をプレイできるワークショップ登場

  10. 『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

アクセスランキングをもっと見る

1
page top