Segaの関連サイトがハック、メールアドレス等が流出した可能性 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Segaの関連サイトがハック、メールアドレス等が流出した可能性

Segaは、登録制オンラインサービスSega Passのデータベースに対するハッキングの形跡を確認。昨日まで一時的にシステムをオフラインにし、不正アクセスがあった事を発表しました。

ニュース 最新ニュース
Segaは、登録制オンラインサービスSega Passのデータベースに対するハッキングの形跡を確認。昨日から一時的にシステムをオフラインにし、不正アクセスがあった事を発表しました。事件が発生してからの時系列は明らかにされていませんが、Segaによれば対応は“迅速”に行われたとのことです。

今回のハッキングでは、Sega Passメンバーの電子メールアドレスと誕生日、そして暗号化されていたパスワードが流出した可能性があるものの、支払い情報は第三者に委託していた為、クレジットカードのデータは危険に晒されなかったとのこと。Segaは現在、他のサイトでも同様のアカウント名やパスワードを使用している場合、それらを変える様にユーザーに呼びかけています。

なお度々事件を起こしているハッカー集団LulzSecは今回のハッキングについて、Twitter上でSegaに対し“貴方達を攻撃したハッカー達を破壊してやりたい”と事件への関与を遠まわしに否定。“我々はDreamcastを愛しています、奴等は打ち倒されるでしょう”とコメントを残しています。
(ソース: Shacnews)


※UPDATE(2011/6/21 11:00): 本文の翻訳の誤りを一部修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

【関連記事】
BioWareの関連サイトがハック、約18,000人の個人情報が流出した可能性
BethesdaのBrink公式サイトがハック、個人情報流出の可能性
Epic Gamesのウェブサイトがハック、メールアドレスなど流出の可能性
『Deus EX』を含むEidosの関連サイトがハック、メールアドレスなど流出の可能性
Xbox LIVEポリシー担当者のアカウントがハック、犯人が動画を公開
《tobiuo》

ニュース アクセスランキング

  1. 国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

    国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

  2. 『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

    『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

  3. 「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

    「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

  4. 『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中

  5. 『セインツロウ ザ・サード』のPC/PS4/Xbox One向けリマスター版が海外発表!

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

  8. 更に伸びゆくSteam同時接続……最大2,400万人を突破、メーカーによる無料ゲーム配布も続く【UPDATE】

  9. ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ガラルポニータ、ネギガナイト、ポットデス、ウッウのぬいぐるみ登場!4月11日よりポケモンセンターで販売

アクセスランキングをもっと見る

page top