ActivisionがComic-Conにて新たなボンドゲームを発表予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ActivisionがComic-Conにて新たなボンドゲームを発表予定

海外サイトKotakuが伝えたところによれば、7月21日より開催となるComic-ConにてActivisionが新作ボンドゲームを発表する予定である事が明らかとなったそうです。しかしながらComic-Conの招待状には“ new 007 game ”と書かれているだけで、それ以上の詳細は不明。

ニュース 最新ニュース

海外サイトKotakuが伝えたところによれば、7月21日より開催となるComic-ConにてActivisionが新作ボンドゲームを発表する予定である事が明らかとなったそうです。しかしながらComic-Conの招待状には“new 007 game”と書かれているだけで、それ以上の詳細は不明。

ちなみに先日にはActivisionが“GoldenEye 007 Reloaded”なるタイトルのドメインを幾つか取得していましたが、果たして今回明らかとなった発表予定の新作との関係は……?
(ソース&イメージ: Kotaku via VG247)

【関連記事】
Activisionが“GoldenEye 007 Reloaded”関連タイトルのドメインを登録
噂: Raven Softwareが新作ボンドゲームの開発を再開
『James Bond 007: Blood Stone』の迫力シーンが収められた360度スクリーンショット
Activision、噂の新作ボンドゲーム『James Bond 007: Blood Stone』を正式発表!
E3 10: Wiiでゴールデンアイが復活!『GoldenEye 007』発表
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

    基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

  2. 『Ori』が『マリオ』なら新作は『ゼルダ』―開発元ディレクターが新プロジェクトを語る

    『Ori』が『マリオ』なら新作は『ゼルダ』―開発元ディレクターが新プロジェクトを語る

  3. 強力なIP開発やWeb3とディープラーニングへの投資を続ける―『PUBG』開発元の2023年企業戦略が明らかに

    強力なIP開発やWeb3とディープラーニングへの投資を続ける―『PUBG』開発元の2023年企業戦略が明らかに

  4. ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

  5. 『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

  6. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  7. イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

  8. まだ間に合う!『逆転裁判』『ドラゴンズドグマ』『大神』等がお得なカプコンセール開催中、最大76%OFF

  9. 『CCFF7R』や『ドラクエX』オフライン版発売も前年同期比で減収―スクエニHD、2023年3月期第3四半期連結決算発表

  10. NetEaseが新たなゲームスタジオ「Spliced」設立―『GTA』『CoD』、Google、Amazon出身の人材が参加

アクセスランキングをもっと見る

page top