App Storeのクローン作品に『Super Meat Boy』の開発者が見解示す | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

App Storeのクローン作品に『Super Meat Boy』の開発者が見解示す

iOSアプリの分野では度々議論の的となるゲームの盗作問題ですが、あの『Super Meat Boy』に酷似した新作iOSゲーム『Tobor』の発売によって当事者となってしまったTeam Meatのクリエイターが見解を示しています。

ニュース 最新ニュース
問題となったSuper Meat Boyの類似作品『Tobor』


iOSアプリの分野では度々議論の的となるゲームの盗作問題ですが、あの『Super Meat Boy』に酷似した新作iOSゲーム『Tobor』の発売によって当事者となってしまったTeam MeatのクリエイターEdmund McMillen氏が、今回のシチュエーションについて見解を示しています。
“ある側面ではとてもうれしく感じる一方、ほとんど気にしていません。

Toborの開発者はSuper Meat Boyにインスパイアされたと認めているものの、盗作したとは思っておらず、少なくとも私としては誰かがSuper Meat Boyに影響されてゲーム開発を始めたのは良い事だと受け止めます。誰でも最初は好きな物を真似ることから始めるので、これはそうした大きな補完物だと言えます。

Super Meat Boy自体も多くの人々の目から見ればスーパーマリオブラザーズのクローンです。確かに、あるゲームが個性を出すには相当な努力が必要されますが、Toborは余りにシンプルで無害に見えます。つまり、もしこの開発者が私と同年代で過去に大量のアプリを開発していたならもっと気にするかもしれませんが、おそらくそうではないでしょう。

いずれにせよ、ゲームを盗作するのはApp Store側の問題のように思えます。Appleが自身のサービスをしっかりと管理できていない中、そこにある製品を非難するのは難しいです。Appleが瞬きする間も無く、Angry BirdsがCrush the Castleを完全にパクって何百万ドルも稼ぎ、そこから更に無数のクローンが作られたら、ゲームのアイデアを盗むのが間違っているなどと誰が思うでしょうか?実際のところ、App Storeにはあらゆる物のクローンが存在します”

このように盗作を行った開発側よりも、App Storeを運営するAppleの管理体制に問題を指摘する寛大な内容となっていますが、実際には盗作に対して厳しい意見もあり、訴訟に発展するケースもゼロではないため、今後も議論が続くことになりそうです。(ソース: Destructoid: Meat Boy dev has mixed feelings about iOS knock-offs)


【関連記事】
Capcom、『'Splosion Man』の盗作疑惑について正式コメントを発表
“あのゲームは完全に盗作”―Capcomの『MaXplosion』に開発者が非難の声
グラディウスにそっくりなインディー系作品『Hydorah』が無料でリリース
某有名ゲームと間違えそうな新作タイトル『Unearthed: Trail of Ibn Battuta』が登場
『Minecraft』のクローン、『FortressCraft』がXBLIGで配信予定
Gears of Warクローンとは呼ばせない?『Quantum Theory』Tecmoがコメント
低価格をアピールした『Modern Combat: Domination』ローンチトレイラー
『Uncharted』風味のiPhone/iPad用アクションアドベンチャーゲーム『Shadow Guardian』トレイラー
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

    『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

  2. 『DEATHLOOP』をお得にゲットできる!PCゲーム定期便「Humble Choice」10月度ラインナップ公開

    『DEATHLOOP』をお得にゲットできる!PCゲーム定期便「Humble Choice」10月度ラインナップ公開

  3. アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

    アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

  4. 『ニード・フォー・スピード』シリーズ最新作が10月7日午前0時にお披露目!

  5. Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始

  6. 『FFタクティクス』のような『ゼルダ』が計画されていた…『メトロイドプライム』開発スタジオ元スタッフが語るボツ作品

  7. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  8. 海外との価値観の差?国内では普通に売ってる『CHAOS;HEAD NOAH』、販売認められずSteam発売中止に

  9. ゲーム制作にも革命を起こすか?高性能画像生成AI『Stable Diffusion』が無料でリリース

  10. ユービーアイの『Beyond Good and Evil 2』ついに開発期間が最も長いゲームに…14年間かかった『Duke Nukem Forever』抜く

アクセスランキングをもっと見る

page top