Google+に早くもゲーム機能が追加、EAやZyngaが参入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Google+に早くもゲーム機能が追加、EAやZyngaが参入

Googleは本日よりソーシャルネットワークの「Google+」にゲーム機能を追加しました。既にZyngaの『Zynga Poker』、Rovio Mobileの『Angry Birds』、EA(Playfish)の『Dragon Age Legends』、PopCapの『Bejeweled Blitz』、など多数のゲームが提供されています。

ニュース 最新ニュース
Googleは本日よりソーシャルネットワークの「Google+」にゲーム機能を追加しました。

ゲームへは「Google+」のロゴ横にあるホーム・フォト・プロフィール・サークルというナビゲーションの横に追加されたゲームというアイコンを辿ることでアクセスできます。ただし、現状では一部のユーザーのみに解放され、徐々に広げられていくということです。残念ながらリンクを見つけられなかった方は楽しみに待っておく必要があります。

既にZyngaの『Zynga Poker』、Rovio Mobileの『Angry Birds』、EA(Playfish)の『Dragon Age Legends』、PopCapの『Bejeweled Blitz』、Google傘下のLabPixiesによる『Flood-It』など多数のゲームが提供されています。

Googleではデベロッパー向けのブログ「The Google+ Platform Blog」を開設。Google+でゲームを提供するためのAPIなどを開示していくとのこと。約6週間前にオープンしたGoogle+ですが、既にユーザー数は3000万人近くになっていると見られ急拡大しています。ゲーム開発者にとってはFacebookに並んで重要なプラットフォームに成長する可能性があります。

ちなみに、ゲームをプレイしないユーザーのストリーム(ウォール)がゲームの通知で汚されるようなことはないと公式ブログにて明言されています。これはFacebookで、ゲームの通知ばかりが届いてうんざり、というユーザーには嬉しい仕様かもしれません。(ソース: Google+)


【関連記事】
任天堂とNokiaがゲーム機能を持つ携帯電話を開発していた−海外サイト報道
Googleロゴ版『パックマン』によって失われた生産性は1億2000万ドル!
『Google Earth』で『Grand Theft Auto IV』の巨大壁面広告を発見!
あのGoogleがゲーム業界に興味アリ?噂のValveは買収を否定…
『Grand Theft Auto IV』のマップは意外と広い?Googleマップで検証
《インサイド》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

    『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  2. VR対応『テトリス エフェクト』のPC版が海外発表! Epic Gamesストアにて予約開始

    VR対応『テトリス エフェクト』のPC版が海外発表! Epic Gamesストアにて予約開始

  3. 高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

    高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

  4. か、かわいい…『ポケモンGO』と「ワンピース」がコラボ!麦わら帽子を被ったピカチュウが期間限定で出現

  5. 『テトリスエフェクト』PC版は7月24日発売!4K以上の解像度、無制限フレームレートに対応

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド参戦!亜種モンスター2種や「ビューモード」機能も

  7. またおサルを転がせる!『たべごろ!スーパーモンキーボール』PS4/スイッチ向けに10月31日発売

  8. 『ボーダーランズ3』超 “Happy Together” トレイラーが公開!みんなと超ハッピーな瞬間を

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『Fallout 76』ゲーム内通貨「アトム」の国内販売が7月24日から遂に解禁

アクセスランキングをもっと見る

page top