ValveのGabe Newell氏、Xbox 360版Steamについて語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ValveのGabe Newell氏、Xbox 360版Steamについて語る

近年はSteamによるデジタル配信でその名を馳せているValve Softwareですが、同社社長のGabe Newell氏はEurogamerのインタビューにて、これまでにも何度か話題となった Xbox 360版Steam に対する見解を伝えました。

家庭用ゲーム Xbox360
近年はSteamによるデジタル配信でその名を馳せているValve Softwareですが、同社社長のGabe Newell氏はEurogamerのインタビューにて、これまでにも何度か話題となったXbox 360版Steamに対する見解を伝えました。

今年4月に発売された『Portal 2』ではPS3版Steamの導入によりPC版とPS3版とのクロスプラットフォームプレイが実現しましたが、Xbox 360版はSteamの導入が見送られクロスプラットフォームプレイも実現しませんでした。

Newell氏はXbox 360版Steamの導入が見送られた理由として“Xbox LIVE上の制限”を挙げており、またこのMicrosoftの方針によって『Team Fortress 2』の数年に渡る無料追加コンテンツが同作のXbox 360版(『The Orange Box』に収録)に配信できないままでいると話しました。

9月中旬には『Portal 2』の第1弾DLCが配信予定となっていますが、PS3ユーザーはその時にSteamの利点に気づき始めるだろうとNewell氏は述べ、Xbox 360のユーザーにも同じサービスを提供できるようXbox LIVEの制限緩和を望んでいると語っています。加えて下記のように制限緩和の価値を伝えています。
「SonyのよりオープンなアプローチによってPS3のデベロッパーは利益を得始めています。(制限緩和によって)蛮族がXboxの壁を破壊し、無秩序な荒地に変えてしまう事はないでしょう」
Valveは現在PC/Mac/Xbox 360(XBLA)/PS3(PSN)向けに『Counter-Strike』シリーズ最新作の『Counter-Strike: Global Offensive』を開発中。Valveは『CS: GO』でもクロスプラットフォームプレイの搭載を目標としているので、今後もMicrosoftへの働きかけは行われていくでしょう。
(ソース: Eurogamer via Strategy Informer, Joystiq)


【関連記事】
Valve: 『CS: GO』のクロスプラットフォームプレイ搭載は確かな目標
テストプレイヤーが『Counter-Strike: Global Offensive』の幾つかの詳細を明らかに
Valve、CS最新作となる『Counter-Strike: Global Offensive』を発表!
初ゲームプレイ映像!『Dota 2』トーナメント初日分のリプレイが一挙公開
Valve本社前で海外ファンが『Half-Life 3』の発売を要求
Steamに新機能“Steam Trading”が搭載、インゲームアイテムとゲームの交換が可能に!
海外レビューハイスコア 『Portal 2』
Valve、『Portal 2』で初導入されるPS3版Steamに関する幾つかの詳細を公開
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』月額課金プラン「Fallout 1st」登場!プライベートワールドなどの利用が可能に

    『Fallout 76』月額課金プラン「Fallout 1st」登場!プライベートワールドなどの利用が可能に

  2. 『Fallout 76』月額サービス「Fallout 1st」国内PS4/PC向けにも開始! Xbox Oneは2020年開始予定

    『Fallout 76』月額サービス「Fallout 1st」国内PS4/PC向けにも開始! Xbox Oneは2020年開始予定

  3. 『レインボーシックス シージ』ハロウィンイベント「Doktor’s Curse」開幕!ドクの様子がどこかおかしい…?【UPDATE】

    『レインボーシックス シージ』ハロウィンイベント「Doktor’s Curse」開幕!ドクの様子がどこかおかしい…?【UPDATE】

  4. 実在の台湾・西門町を舞台に繰り広げられる異次元3Dアクション『Dusk Diver 酉閃町』本日10月24日発売!

  5. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  6. 『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』2020年2月20日発売決定!『ペルソナ5』エンディング後の夏休みに“新たな事件”が起こる…

  7. 『十三機兵防衛圏』シミュレーションパートも収録した体験版を10月30日より配信…『プロローグ』セーブデータがあると約6時間プレイ可能

  8. 『エースコンバット7』DLC第5弾「Anchorhead Raid」配信!エルジア残存艦隊へ奇襲攻撃だ

  9. あの“ガレキアクション”がパワーアップして帰ってきた!スイッチ版『GIGA WRECKER ALT.』本日10月24日発売

  10. 【特集】PS5の次の展開はどうなる?PS4の発表&発売を振り返って予想してみよう

アクセスランキングをもっと見る

1
page top