噂: Xbox 360のフル3D立体視対応パッチがまもなく配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Xbox 360のフル3D立体視対応パッチがまもなく配信

以前より噂となっていたXbox 360のフル3D立体視対応ですが、海外サイトmsxbox worldは今後数日以内にフル3D立体視対応パッチが配信されると伝えています。公式発表はされていないため現段階では噂扱い。

家庭用ゲーム Xbox360

以前より噂となっていたXbox 360のフル3D立体視対応ですが、海外サイトmsxbox worldは今後数日以内にフル3D立体視対応パッチが配信されると伝えています。

公式発表はされていないため現段階では噂扱いですが、同サイトは3D立体視の切り替えメニュー画面を収めた写真も公開しています。3D立体視はオプションとしてテレビサイズを自動で検知する他に、サイズの手動入力を可能にする設定も用意されているそうです。

現在は『Gears of War 3』、『Batman Arkham City』、『Halo: Combat Evolved Anniversary』が3D立体視への対応を明らかにしていますが、Xbox 360の正式対応により今後3D立体視対応のゲームが増えていくかも知れませんね。

なお3D立体視切り替えメニューには“Enable 3D to use stereoscopic 3D in games and experiences that support it.”と書かれている事から、近い将来SKYやNetflicksで3D映画が配信されるかも知れないとも予想されています。
(ソース&イメージ: msxbox world)


【関連記事】
新規マップと3D立体視!Halo Festで公開された『Halo: CEA』最新情報&動画
Epic Games、『Gears of War 3』の3D立体視対応を発表
噂: Xbox 360がフル3D立体視に対応、E3で発表の可能性
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』見た目のインパクトが凄い武器4選―掲げるだけで気持ち良い!意外と実用的な性能が隠れていることも

    『モンハンライズ』見た目のインパクトが凄い武器4選―掲げるだけで気持ち良い!意外と実用的な性能が隠れていることも

  2. 『モンハンライズ』Ver3.1.0配信開始!アップデートに必要な容量は約0.65GB―新たなイベントクエストやDLC追加、不具合修正が中心

    『モンハンライズ』Ver3.1.0配信開始!アップデートに必要な容量は約0.65GB―新たなイベントクエストやDLC追加、不具合修正が中心

  3. 『ゴールデンアイ007』再現ステージが著作権侵害の申し立てにより削除―『ファークライ5』猛者による約1400時間の傑作が水の泡に

    『ゴールデンアイ007』再現ステージが著作権侵害の申し立てにより削除―『ファークライ5』猛者による約1400時間の傑作が水の泡に

  4. 『モンハンライズ』イベクエで新防具「ブラックレザー」追加!スキルは“翔蟲使いLv2”、空きスロ3―見た目もスタイリッシュ

  5. 最大100人のマルチプレイヤーサバイバル『Rust』国内PS4版が発売! 弱肉強食の世界で生き延びろ

  6. 「脳」の力で仲間と戦うブレインパンク・ARPG『SCARLET NEXUS』発売―Steam版は6月25日に配信

  7. 海外『Ghost of Tsushima』のパッケージから「Only on PlayStation」が消えた―過去には『Days Gone』などPC版展開作品でも同様の動き

  8. 『ポケモンユナイト』難しい単語一切なしの超初心者ガイド! 対戦を楽しむために8つのポイントを覚えよう

  9. スイッチ『ポケモンユナイト』ネットワークテスト開始!シリーズ初の5対5チームアクション、開幕

  10. 『モンハン』のRPGだからこそ、深堀りできる世界があるーガルクや『クロス』4大メイン、導虫まで集結した『モンハンストーリーズ2』開発者インタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top