『Deus Ex: Human Revolution』に人種差別表現?スクエニから声明も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Deus Ex: Human Revolution』に人種差別表現?スクエニから声明も

海外レビューで批評家から絶賛され、セールスも好調なスクウェア・エニックスとEidos Montrealの新作サイバーパンクRPG『Deus Ex: Human Revolution』。本作に登場するあるキャラクターに人種差別的な表現が含まれるとして、海外で議論を呼んでいるようです。

PC Windows


海外レビューで批評家から絶賛され、セールスも好調なスクウェア・エニックスとEidos Montrealの新作サイバーパンクRPG『Deus Ex: Human Revolution』。本作に登場するあるキャラクターに人種差別的な表現が含まれるとして、海外で議論を呼んでいるようです。

問題となったのは、主人公のアダムがストリートで出会うLetitiaという名前のアフリカ系女性キャラクターで、一部メディアやファンの指摘によると、奴隷制時代を連想させる南部訛りの口ぶりやダイアログの内容が、人種差別表現に当たるのではないかとのこと。

こうした批判に対し、スクウェア・エニックスは以下の公式声明を発表。
“『Deus Ex: Human Revolution』は複数の文化と社会経済背景を持つ登場人物を用意し多様性ある未来世界を反映したフィクションのストーリーです。それらのキャラクター達は2027年の未来に住む人々を描いていますが、特定の民族を否定的な見方で描写するような意図は一切ありませんでした”

この問題は米紙TIMEの記者も取り上げており、「最高のゲームにおける最悪の部分だ」と厳しく非難しています。(ソース: GamesRadar: Is Deus Ex racist? Square Enix responds, TIME.com)


【関連記事】
『Deus Ex: Human Revolution』がトップに、8月21日〜27日のUKチャート
海外レビューハイスコア 『Deus Ex: Human Revolution』
カプコンPR担当者: 『バイオ5』の人種差別問題受け、再発防止を目指す
賛否両論…『バイオハザード5』人種差別問題、米大手メディアでも議論の的に
『おいでよ どうぶつの森』のトロワさんがゲーム内で人種差別発言、任天堂が謝罪に
社会心理学者「テレビゲームの主人公が白人男性ばかりなのは問題」
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. CD Projekt REDが『サイバーパンク2077』の発売延期を発表【UPDATE】

    CD Projekt REDが『サイバーパンク2077』の発売延期を発表【UPDATE】

  2. 最大240Hz駆動対応のバッテリー内蔵ポータブルゲーミングモニター「ROG Strix XG17AHP」ASUS Store限定で発売

    最大240Hz駆動対応のバッテリー内蔵ポータブルゲーミングモニター「ROG Strix XG17AHP」ASUS Store限定で発売

  3. 『Dying Light』×『Left 4 Dead 2』コラボイベが今年も開催!「ビル」と「ノーム・チョンプスキー」が登場する無料DLCも配信中

    『Dying Light』×『Left 4 Dead 2』コラボイベが今年も開催!「ビル」と「ノーム・チョンプスキー」が登場する無料DLCも配信中

  4. ASUS、ブレード数を増加したAxial-techファン採用のGeForce RTX 3090搭載オーバークロックモデルを発表

  5. 電光石火の高速サイバーパンクアクション『Ghostrunner』配信開始!

  6. 中世墓守シム『Graveyard Keeper』新DLC「Game Of Crone」Steam配信開始! 本編のセールも実施

  7. 『Fall Guys: Ultimate Knockout』にゴジラがやってくる―11月3日「ゴジラの日」にあわせて登場!

  8. 『R-TYPE FINAL 2』第3回クラウドファンディング募集開始!2020年10月27日から11月30日まで

  9. ものづくりライフシムRPG続編『My Time at Sandrock』発表―古代都市の遺跡が残る砂漠の町が舞台

  10. 海をテーマにしたサバイバルアドベンチャー『Breakwaters』Steamストアページが公開―2021年Q2アーリーアクセス開始予定

アクセスランキングをもっと見る

page top