MojangとBethesdaの『Scrolls』を巡る事例、遂に法廷で決着へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MojangとBethesdaの『Scrolls』を巡る事例、遂に法廷で決着へ

『Minecraft』の開発元Mojangが手掛ける新作ゲーム『Scrolls』が、『The Elder Scrolls』シリーズの商標を侵害しているとしてBethesdaが法的手段を準備していた問題で、遂に法廷で争う事態となったことが分かりました。

ニュース 最新ニュース
『Minecraft』の開発元Mojangが手掛ける新作ゲーム『Scrolls』が、『The Elder Scrolls』シリーズの商標を侵害しているとしてBethesdaが法的手段を準備していた問題で、遂に法廷で争う事態となったことが分かりました。

Mojangの代表であるMarkus "Notch" Persson氏は、先月この問題の決着を『Quake III Arena』の対戦で付けようと真剣に提案していたものの、Bethesdaには受け入れらなかったようで、今日新たに「The Scrollsの件が法廷に行くことになった! Weee! :D」とTwitterで進展があったことを報告しています。

Persson氏は固有名詞ではない“Scrolls”という単語が商標の侵害と見なされたことに当初から疑念の声を発しており、多くの海外メディアでも異例のケースと言われているため、法廷でどのような判決が下されるのか強い注目が集まります。(ソース: Twitter / @notch via GameSpot)


【関連記事】
『Minecraft』のMojangが手がける新作『Scrolls』のトレイラーが初公開
GDC 11: 『Minecraft』を手がけたMojangの新作『Scrolls』が発表
ソニーとLG電子、特許侵害を巡る訴訟合戦に和解
ハッカーのGeohotがPSN障害について発言、関与を否定
Silicon KnightsとEpicのUnreal Engine訴訟事件に4年ぶりの進展
Electronic Arts、Activisionの訴訟に対し公式声明を発表
リズムゲームの特許侵害をめぐる訴訟でコナミとHarmonixが和解
『リネージュ2』中毒になった男性がNCsoftを訴訟−アメリカ
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

    『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

  2. 『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

    『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

  3. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  4. 『レインボーシックス シージ』の世界はまだ広がる…新「シックス」が姿を見せる海外CGトレイラー

  5. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  6. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  7. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  8. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

アクセスランキングをもっと見る

page top