スクエニ、複数の新作ゲーム用にUnreal Engine 3のライセンスを取得 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ、複数の新作ゲーム用にUnreal Engine 3のライセンスを取得

本日Epic Gamesは、スクウェア・エニックスと同意を交わし、スクウェア・エニックスが複数の新作ゲーム開発用にUnreal Engine 3を使用する許諾を与えたと発表しました。各ゲームの詳細は不明ながら、今後情報を明らかにしていくとのこと。

ニュース 最新ニュース
本日Epic Gamesは、スクウェア・エニックスと同意を交わし、スクウェア・エニックスが複数の新作ゲーム開発用にUnreal Engine 3を使用する許諾を与えたと発表しました。

スクウェア・エニックスがUnreal Engineを使用するのは今回が初めてでなく、2008年発売の『ラスト レムナント』で既にUE3を採用していましたが、当時は開発環境の難しさや技術的問題が指摘。そのため、今回のライセンス契約では昨年設立されたエピックゲームズジャパンが日本国内で直接開発のサポートを行うそうです。

Unreal Engine 3で新たに開発される各ゲームの詳細は不明ながら、今後情報を明らかにしていくとのこと。

尚、スクウェア・エニックスは最新のLuminous StudioやCrystal DynamicsのCDC Engineをはじめ、既に多数の自社ゲームエンジンを保有しています。(ソース: プレスリリース)


【関連記事】
スクエニ、『Deus Ex: Human Revolution』の200万本出荷を発表
『Tomb Raider』『FF』他、スクウェア・エニックスのCGIメイキング映像
ドラマと冒険が詰まった『ファイナルファンタジーXIII-2』7分間の最新トレイラー
Epic: Unreal Engine 4は次世代コンソールと同時期のリリースが目標
NEOWIZ、Unreal Engine 3採用の新作MMORPG『Bless』を発表
LucasArtsがUnreal Engine 3の複数年にわたるライセンス契約を締結
Unreal Engine 3最新バージョンの驚異的な機能紹介映像
《Rio Tani》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表

    ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表

  2. 『GTA V』売上1億3,500万本突破、EGSでの無料配布後に売上大幅アップも―テイクツーの2021年会計年度Q1決算報告で明らかに

    『GTA V』売上1億3,500万本突破、EGSでの無料配布後に売上大幅アップも―テイクツーの2021年会計年度Q1決算報告で明らかに

  3. 20年に渡って勤めXbox OneのOS開発にも携わったXboxチームのベテランマネージャーがマイクロソフトを退社

    20年に渡って勤めXbox OneのOS開発にも携わったXboxチームのベテランマネージャーがマイクロソフトを退社

  4. ユービーアイソフトが「Parsec」との長期的なパートナーシップ締結を発表

  5. 真実の愛を求める大人向けADV新作『Leisure Suit Larry - Wet Dreams Dry Twice』発表!

  6. 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本でのDL数が8.9万本突破し売上は約2.1億円以上に

  7. ユービーアイソフト上級社員セクハラや暴行の告発を受け退社―『アサシンクリード』シリーズ担当

  8. 『バイオハザード RE:3』キャンペーン全報酬アンロックDLCと『レジスタンス』コスチュームの8月配信発表

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. ロックスターゲームスが『GTAオンライン』『レッド・デッド・オンライン』のゲーム内購入売上額の5%を新型コロナ対策に寄付

アクセスランキングをもっと見る

page top