噂: 任天堂Wii UはApp Store風のオンラインアプリサービスに対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 任天堂Wii UはApp Store風のオンラインアプリサービスに対応

昨年のE3開催後には米任天堂のReggie Fils-Aime社長がサードパーティーのオンラインプラットフォームを受け入れるつもりである事を伝え、Steamなどとの提携が噂されていましたが、新たにWii Uのオンラインプラットフォームに関する情報が噂されています。

ニュース 最新ニュース
年内のいつ頃登場するのか注目が集まる任天堂のWii後継機Wii U。昨年のE3開催後には米任天堂のReggie Fils-Aime社長がサードパーティーのオンラインプラットフォームを受け入れるつもりである事を伝え、ValveのSteamやEAのOriginとの提携が噂されていましたが、海外サイトの報道にて新たにWii Uのオンラインプラットフォームに関する情報が噂されています。

海外サイトThe Dailyに情報を提供したという“関係者”によれば、任天堂は現在、iPadやiPhoneなどのiOS向けにアプリを配信しているダウンロードサービスApp Storeの様な、ダウンロードサービスへの対応を計画しているとのこと。任天堂の現行機ではニンテンドーDSiショップやWiiショッピングチャンネルなどが運営されていますが、Wii Uのオンラインショップではアプリストアが加わり、現在のものよりも遥かに多いアプリラインナップが展開。MLB.TVの様にWii Uを操作するアプリや、Wii Uのコントローラーで独立して動く様なアプリが用意される予定だそうです。

もちろん、今回も明確なソースの無い噂情報である点には注意が必要です。
(ソース: The Daily)


※UPDATE(2012/1/4 12:40): 初版投稿時、「iOSのApp StoreがWii Uに対応する」と記載していたのを「iOSのApp Store風のオンラインサービスに対応する」と修正しました。大変申し訳ありませんでした、謹んでお詫び申し上げます。

【関連記事】
2011*年末企画『2011年 次世代機の噂・リーク情報ひとまとめ』
任天堂、3DSで追加コンテンツ販売へ… 来春の『ファイアーエムブレム』から
噂: PS3/Xbox 360/Wii U/PC向けに『ファイナルファンタジーXV』が来年のE3で発表
Naughty Dog共同社長: 次世代機への移行は“諸刃の剣”、“非常に怖い”
Wii U再登場は2012年1月のCESを予定、ただし新情報のお披露目は無しか
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

    ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  2. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  3. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

    【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  4. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  5. いつでもどこでも白熱チームバトル!新作MOBA『スマッシング・チキンズ』発表イベントレポート【TGS2018】

  6. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  7. 海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応

  8. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

  9. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

  10. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top