2011年に最も違法コピーされたのは『Crysis 2』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2011年に最も違法コピーされたのは『Crysis 2』

PC Windows


海外サイトTorrentFreakの調査によって、2011年に最も多く違法コピーされたゲームは『Crysis 2』である事が明らかとなりました。同サイトはPC/Xbox 360/Wii各機種での違法コピーされたゲームTOP5も公開されています(PS3は他機種に比べて違法コピー率が大幅に低いため除外されているとの事)。

PC

Xbox 360

Wii

ランクインしているのはいずれも2011年のヒットタイトルとなっています。『Crysis 2』は発売前にリーク版が出まわるほど注目されたタイトルですが、ランクインしているのはPC版のみでXbox 360版はTOP5にも入っていないようです。『Call of Duty: Modern Warfare 3』と『Battlefield 3』はPC版・Xbox 360版ともにランクインしています。

Wiiにおいては“マリオ”タイトルが上位に入る傾向があり、2011年も例に漏れず『Super Mario Galaxy 2』がトップになっています。ちなみに同作は2010年に続いて2年連続トップであるとの事。

ゲームの海賊行為は決して許されるものではありませんし、それによって作り手側の意欲を削いでしまい、最終的には業界全体を衰退させてしまします。また海賊版対策によってユーザー側が不利益を被る場合もあるので、海賊行為は絶対にしないようにしましょう。

なお全体的に見て2011年は2010年と比べて違法ダウンロードの数が減ったというのがせめてもの救いかもしれません。
(ソース: TorrentFreak via Shacknews)


【関連記事】
『Crysis 2』のセールスがおよそ300万本を記録、EAが報告
クオリティが更にアップ! PC版『Crysis 2』向けのDX11パッチが配信開始
PC版『Crysis 2』向けのDX11パッチ及び高解像度テクスチャーパックが来週配信
海外レビューハイスコア 『Crysis 2』
カミカゼも許さない!『Serious Sam 3』の新たな海賊版対策が見つかる
『Serious Sam 3』のスコーピオンは海賊行為をしたプレイヤーを絶対に許さない
『S.T.A.L.K.E.R. 2』は海賊版対策としてインターネット常時接続が必須
Xbox 360の自動アップデートで『Call of Duty』の違法コピーが起動不能に
Electronic Arts CEO: 流出した『The Sims 3』の海賊版はデモのようなもの
『The Sims 3』発売前から海賊版が流出、18万回以上違法ダウンロードされる
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  2. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

    『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  3. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

    初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  4. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  5. 『LoL』新チャンピオン「超常の遊び ゾーイ」実装、神出鬼没の悪戯ガール!

  6. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  7. 『QWOP』開発者の新作『Getting Over It』が10月に登場!―釜に入った男がハンマーで山越え

  8. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

  9. ヘヴィメタルなアクションADV『Brutal Legend』が期間限定無料配布!

  10. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

アクセスランキングをもっと見る

page top