2011年に最も違法コピーされたのは『Crysis 2』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2011年に最も違法コピーされたのは『Crysis 2』

PC Windows


海外サイトTorrentFreakの調査によって、2011年に最も多く違法コピーされたゲームは『Crysis 2』である事が明らかとなりました。同サイトはPC/Xbox 360/Wii各機種での違法コピーされたゲームTOP5も公開されています(PS3は他機種に比べて違法コピー率が大幅に低いため除外されているとの事)。

PC

Xbox 360

Wii

ランクインしているのはいずれも2011年のヒットタイトルとなっています。『Crysis 2』は発売前にリーク版が出まわるほど注目されたタイトルですが、ランクインしているのはPC版のみでXbox 360版はTOP5にも入っていないようです。『Call of Duty: Modern Warfare 3』と『Battlefield 3』はPC版・Xbox 360版ともにランクインしています。

Wiiにおいては“マリオ”タイトルが上位に入る傾向があり、2011年も例に漏れず『Super Mario Galaxy 2』がトップになっています。ちなみに同作は2010年に続いて2年連続トップであるとの事。

ゲームの海賊行為は決して許されるものではありませんし、それによって作り手側の意欲を削いでしまい、最終的には業界全体を衰退させてしまします。また海賊版対策によってユーザー側が不利益を被る場合もあるので、海賊行為は絶対にしないようにしましょう。

なお全体的に見て2011年は2010年と比べて違法ダウンロードの数が減ったというのがせめてもの救いかもしれません。
(ソース: TorrentFreak via Shacknews)


【関連記事】
『Crysis 2』のセールスがおよそ300万本を記録、EAが報告
クオリティが更にアップ! PC版『Crysis 2』向けのDX11パッチが配信開始
PC版『Crysis 2』向けのDX11パッチ及び高解像度テクスチャーパックが来週配信
海外レビューハイスコア 『Crysis 2』
カミカゼも許さない!『Serious Sam 3』の新たな海賊版対策が見つかる
『Serious Sam 3』のスコーピオンは海賊行為をしたプレイヤーを絶対に許さない
『S.T.A.L.K.E.R. 2』は海賊版対策としてインターネット常時接続が必須
Xbox 360の自動アップデートで『Call of Duty』の違法コピーが起動不能に
Electronic Arts CEO: 流出した『The Sims 3』の海賊版はデモのようなもの
『The Sims 3』発売前から海賊版が流出、18万回以上違法ダウンロードされる
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新マップ「Sanhok」がリリース! 81日間のテストの記録も公開

    『PUBG』新マップ「Sanhok」がリリース! 81日間のテストの記録も公開

  2. オープンワールドを駆ける『ザ クルー 2』オープンベータ開始―Red Bullとのコラボも

    オープンワールドを駆ける『ザ クルー 2』オープンベータ開始―Red Bullとのコラボも

  3. スペースコンバットSTG『Redout: Space Assault』発表―高速レース『Redout』続編

    スペースコンバットSTG『Redout: Space Assault』発表―高速レース『Redout』続編

  4. レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!

  5. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』発売日決定!新たなWWIIスタンダードとなれるか

  6. 『Bloodstained: RotN』のSteamページが公開! プレイシーン含む海外インタビュー映像も

  7. 『PUBG』新マップ“Sanhok”がテストサーバーに登場!正式配信は6月22日に

  8. 『New ガンダムブレイカー』PC版発売延期が発表―「お客様に満足いただける品質をお届けするため」

  9. 『PUBG』初のSteamセールがスタート!全機種合計プレイヤー4億人達成を記念

  10. 新作近未来バトルロイヤル『Islands of Nyne: Battle Royale』ゲームプレイ映像が公開!早期アクセス開始も予告

アクセスランキングをもっと見る

page top