Bethesdaがid Software従業員をレイオフ、将来的なタイトルには影響無し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bethesdaがid Software従業員をレイオフ、将来的なタイトルには影響無し

ニュース 最新ニュース

十数年振りの新規IPとして昨年10月発売の『Rage』を手掛けたid Softwareですが、親会社であるBethesda Softworksが同社にてレイオフを行った事が、Ubisoft Torontoのレベルデザインなどで活躍するAdama Bromell氏より明らかにされました。

レイオフされた規模や詳細な理由などは不明ですが、Bethesdaが海外サイトJoystiqに対し述べたところによれば、id Softwareは定期的に従業員の審査を行なっており、今回のレイオフもそのプロセスの一環として行われた“一般的なビジネス習慣の一部”であるとのこと。

昨年『Rage』の評価がやや伸び悩んだ事もあり、idやシューターのファンなどは『Doom 4』の先行きに不安を抱いてしまいそうですが、Bethesdaによればid Softwareは現在も新規開発者の雇用と将来的なタイトルの開発を続けているということで、ひとまずは安心してよさそうです。
(ソース: Joystiq)


【関連記事】
John Carmack氏、『DOOM 3』のソースコードが公開間近である事を明かす
Bethesda、『Doom 4』無期限延期の噂を否定「全くのでたらめ」
id Softwareの名作をテーマにした隠し部屋を『Rage』で発見!
海外レビューハイスコア 『RAGE』
【PR】実は上質の洋風幕の内弁当だった!大作FPS『RAGE』プレイレポ
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

    Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  2. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  3. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

    『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

  4. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  5. どこでもプレジデンテ! 独裁国家経営シム『トロピコ』のiPad版が海外発表

  6. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

  7. E3 2018で最もツイート数が多かった統計情報をTwitter社が公開ー新作『スマブラ』が話題をリード!

  8. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

  9. 収録タイトルも判明!「NEOGEO mini」は今夏発売予定―100メガショックを手のひらに

  10. オープンワールドレース『ザ クルー 2』オープンベータでスタントコンテスト開催―優勝者は米で本格スタントを体験できちゃう!?

アクセスランキングをもっと見る

page top