CES 12: RazerがPCゲーミングタブレット“Project Fiona”を公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CES 12: RazerがPCゲーミングタブレット“Project Fiona”を公開

PC Windows


ゲーミングデバイスメーカーのRazerは現在ラスベガスにて開催中の米国の家電ショーConsumer Electronics Show(CES 2012)にて、PCゲーミングタブレットコンセプト“Project Fiona”を公開しました。本機のスペックは次のようになっており、既存のPCゲームがそのまま動作するそうです。
■ PCゲーム向けのハイブリッドインターフェース

■ Intel® Core™ i7

■ 10.1インチ 1280x800 ディスプレイ

■ マルチタッチ対応のフルスクリーンユーザーインターフェース

■ 3軸のジャイロセンサー/磁気センサー/加速度センサー

■ フォースフィードバック

■ Dolby® 7.1 サラウンドサウンド

■ WiFi 802.11b/g/n

■ Bluetooth® 3.0

“Project Fiona”はまだプロトタイプの段階ですが、価格は1,000ドル以下で2012年Q4の発売を予定しているとの事です。PCゲーマーにとっては非常に気になるデバイスですね。
(ソース&イメージ: VG247)


【関連記事】
CES 11: 対戦ゲーマー向け360コントローラー『Razer Onza』が今月発売に
CES 11: RazerのPC向けモーションコントローラーによる『Portal 2』のゲームプレイが披露
CES 2010: 『Left 4 Dead 2』で実演!RazerのPC用新型モーションコントローラー
CES 2010: RazerがXbox 360に参入、プロ仕様のゲーミングアクセサリーを発表
CES 12: 任天堂が関係者のみにWii Uを展示、最新の本体イメージが到着
ソニー、Android 3.0搭載のタブレット端末“Sony Tablet”を発表
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  2. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  3. 『R6』と『ゴーストリコン』の開発スタッフが送る本格FPS『GROUND BRANCH』早期アクセス開始

    『R6』と『ゴーストリコン』の開発スタッフが送る本格FPS『GROUND BRANCH』早期アクセス開始

  4. 宇宙忍者ARPG『Warframe』が対戦格闘ゲームに!? 新ミニゲームがPC版に登場

  5. 週末セール情報ひとまとめ『MONSTER HUNTER: WORLD』『Undertale』『Rise of the Tomb Raider』『Cuphead』他

  6. 東方新作『秘封ナイトメアダイアリー ~ Violet Detector.』Steamページ公開!9月配信予定

  7. Valve新作対戦カードゲーム『Artifact』のウェブサイトがオープン! PAX West用デッキ情報も

  8. ダークファンタジーRPG『ダーケストダンジョン』PC版にも日本語実装!

  9. 超不謹慎墓守シム『Graveyard Keeper』プレローンチトレイラー!PC版は日本語にも対応

  10. ローグライクなホームレスサバイバル『CHANGE』の早期アクセス日が決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top