噂: THQが2014年の新作発売を中止、アジア企業に買収を打診【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: THQが2014年の新作発売を中止、アジア企業に買収を打診【UPDATE】

ニュース 最新ニュース

ある業界関係者が漏らした新たな噂によると、米国の大手パブリッシャーTHQが、自社を売却する目的で2014年発売予定の新作ゲームを全て中止したそうです。

これはIGDA Mobileの代表者Kevin Dent氏が週末にTweetしたインサイダー情報で、THQは新作MMO『Warhammer 40,000: Dark Millenium Online』を含む、2014年発売予定だった新作ラインナップの開発を全てキャンセル、関連IPをライセンス元に返却するなどして、あるアジア企業に自社の売却を持ちかけているのだとか。

THQは、年内の発売が期待される『Darksiders 2』や『Metro: Last Light』を筆頭に、板垣伴信氏の『Devil's Third』、Crytekと共同開発の『Homefront 2』、Obsidian開発のRPG『South Park: The Game』、ギレルモ・デル・トロ監督制作の『inSane』トリロジー等のメジャータイトルを準備中ですが、これら新作への影響は不明。

尚、THQはGame Informerの問い合わせに対し、2014年新作発売中止の話は全く聞いていないと噂を否定したということです。(ソース: Twitter @TheKevinDent via Game Informer)

※UPDATE (2011/1/16): この噂に対してTHQより公式声明が発表されました。


【関連記事】
THQが“非常にエキサイティングな新作”を今月中に発表
THQとObsidianから『サウスパーク』の完全RPGが発表、GI誌でカバー特集!
THQ幹部が『Saints Row 4』に言及、『Third』よりも更に過激に
EAのOriginにサードパーティーパブリッシャーが参入へ
『Warhammer 40K: Space Marine』のオンラインCo-op無料DLCが発表!
THQ、Crytekと共同で『Homefront』の最新作を開発へ
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  2. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

    噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

  3. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

    PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  4. 噂:スイッチ向け『Diablo III』情報がWeb版フォーブスに一時掲載―『ゼルダの伝説』コラボアイテムの画像も

  5. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

  6. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  7. コメディスパイアクション『The Spy Who Shrunk Me』発表! 武器は縮小光線やバナナの皮

  8. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  9. プレイヤーの行動で流れが変わる新作サバイバルホラー『Lunacy: Saint Rhodes』発表

  10. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

アクセスランキングをもっと見る

page top