噂: 『Thief 4』はUnreal Engine 3を採用、オンライン要素も搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 『Thief 4』はUnreal Engine 3を採用、オンライン要素も搭載

PC Windows


2009年の発表以来ほとんど情報が出ていないステルスゲーム最新作『Thief 4(THI4F)』ですが、デベロッパーEidos Montrealのスタッフらのオンライン履歴書から幾つかの詳細が明らかとなりました。

NeoGAFフォーラムのメンバーNirolakさんによって集められた情報によれば、3Dアニメーターを始めレベルデザイナーなどがゲームエンジンに“Unreal Engine 3”を使用している事を記載、また数人のスタッフの履歴書には“オンライン要素”の搭載を示唆する記載が確認されています。

『Thief』シリーズはシングルプレイヤー専用として知られていますが、上記の“オンライン要素”が“マルチプレイヤー”を意味するのであれば、今作の大きな特徴となる事でしょう。

これらは正式に発表されたものではないので現時点では噂扱いですが、僅かでもゲームの情報が出てくるとワクワクしますね。今後もゲームシステムなどより深い情報が出てくる事に期待です。
(ソース&イメージ: NeoGAF, CVG)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
元祖ステルスFPS最新作『Thief 4』の絵コンテがリーク
Eidos Montrealのサイトから『Thief 4』の初公開ゲーム画面がリーク
GDC 2011にて『Thief 4』や『Battlefield 3』に関するトークセッションが実施予定
Eidos Montrealが『Thief 4』を発表。公式サイトではタイトルロゴも公開
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. ベトナム戦争FPS『Rising Storm 2』が日本語対応! 新コンテンツや脊椎ヒットゾーン追加も

    ベトナム戦争FPS『Rising Storm 2』が日本語対応! 新コンテンツや脊椎ヒットゾーン追加も

  2. PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

    PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

  3. Steamページに日本語対応表記!『シャイニング・レゾナンス リフレイン』海外版発売日決定

    Steamページに日本語対応表記!『シャイニング・レゾナンス リフレイン』海外版発売日決定

  4. バトロワスポーツゲーム『SOCCER BATTLE ROYALE』無料配信中、ドン勝を目指すカオスな大乱闘サッカー

  5. PC自作シム『PC Building Simulator』販売数10万本突破!―最強自作パソコンがデジタルで作り放題

  6. 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!

  7. PC向けF2Pロボアクション『Robocraft』ルートボックス要素を完全に撤廃ーRNG/P2W批判受け

  8. Logicoolからゲーミング向け2製品が発表―新メカニカルキー採用のキーボードと2.1chスピーカー

  9. 極寒都市運営シム『Frostpunk』日本語対応決定!しかしリリースには間に合わず

  10. Steamにてデンマーク産ゲームのセールが実施! 『HITMAN』や『INSIDE』なども対象

アクセスランキングをもっと見る

page top