SOPA法案の抗議活動でゲームサイトも一時閉鎖が相次ぐ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SOPA法案の抗議活動でゲームサイトも一時閉鎖が相次ぐ

米議会で審議されている著作権保護法SOPAとPIPAへの抗議運動として、現在Wikipediaがサイトを閉鎖したことが話題となっていますが、既に先週から抗議を始めていたDestructoidを筆頭に、海外ゲームサイトでも同様の動き出始めているようです。

ニュース 最新ニュース
米議会で審議されている著作権保護法Stop Online Piracy Act(SOPA)とProtect IP Act(PIPA)への抗議運動として、現在Wikipediaがサイトを一時閉鎖したことが話題となっていますが、既に先週から抗議を始めていたDestructoidを筆頭に、海外ゲームサイトでも同様の動き出始めているようです。

UBM TechWebが運営する業界ニュースサイトGamasutraは、SOPAへの抗議の一貫として1月18日の午前8時PSTから24時間サイトの更新を停止すると発表。同法案はインターネット上の自由に対する深刻な脅威だとして長い声明文を掲載しました。

また、PCゲーム情報サイトであるRock, Paper, Shotgunでも、水曜日から木曜日の朝までサイトを完全に閉鎖すると発表。抗議文では、「月曜日の審議でSOPAは一時的に否決されたもののPIPA法案が成立されようとしているのは同様に危険だ」と指摘、「素晴らしくて自由で美しいインターネットが永遠に壊されてしまう」などと非難しています。

今年に入ってからSOPAに対して多数の米国ゲームメーカーが反発を示しており、そうした動きにさらに拍車が掛かっている様子です。(ソース: VG247, イメージ: Destructoid)


【関連記事】
SOPA法案、ゲーム業界でも大騒動の末ホワイトハウスも反対表明
Codemasters CEO: 未完成のゲームを売れば著作権侵害の防止になる
Ubisoftの新DRM認証サーバーがダウン!『Assassin's Creed 2』など対応ゲームがプレイ不可能に
アメリカのオバマ大統領、ホリデープレゼントにWii版『Just Dance 3』を購入
オバマ大統領、ポーランド首相から『The Witcher 2』を贈られる
オーストラリア政府、遂にR18+レーティングを採用へ
米最高裁、暴力ゲームの子供への販売を禁止する法案を却下
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  2. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

    【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  3. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  4. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  5. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  6. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  7. 『Fallout 76』国内発売日が11月15日に決定―北米版との表現内容の差異は「無し」【UPDATE】

  8. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  9. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  10. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

アクセスランキングをもっと見る

page top