性能はXbox 360の約2倍… 開発者筋からWii Uの新ディテール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

性能はXbox 360の約2倍… 開発者筋からWii Uの新ディテール

ニュース 最新ニュース

海外サイトでXbox後継機をはじめとする次世代ハードの噂が加熱していますが、任天堂が今年発売する新型Wii Uに関しても新たな噂が持ち上がっています。

いずれもWii Uタイトルの開発に関わる開発者筋から出たもので、UK業界サイトDevelop、ファンサイトThe Nintendo Enthusiast、そしてカプコン小野義徳氏の発言を掲載したスペインゲームサイト、3つのソースの情報をまとめてお送りします。

■ Developソース

* Xbox 360のおよそ2倍に当たる処理性能とグラフィック上のポテンシャルを発揮できる。

* Xbox 360の2倍という性能は、市場で期待されるものより遥かに高いが、情報提供者によると実際は一部のスタジオが予想したものより低い。

* あるプロジェクトデザイナーは、Wii Uのスペックは当初任天堂が発表したものより低く、計画の規模が見直される結果を招いているともらした。

* UKの有名レースゲームスタジオが1年に1本ペースでWii Uへの参入を決めた。

■ The Nintendo Enthusiastソース

* Wii U開発キットのファイナルバージョンがサードパーティスタジオに提供されている。

* ファイナルバージョンは起動が強力になった他、設計が変更されて過去のアルファ版に見られた過熱問題が改善している。

* 開発キットは新しいものに交換されるごとに良くなってきている。

* 開発キットは実は最終ではなくコントローラーの改良が行われる可能性がまだある

* E3 2012では“Nintendo Network”の詳細が発表される。

■カプコン小野義徳氏ソース

* 昨年のE3で公開されたものだけがWii U本体の全てではない。

* カプコンも開発キットを試しており、新たな“特徴”によって可能性が広がっている。

* その特徴とはKinectや似たようなアクセサリーとは異なるもの。

* それ以上を話すと任天堂の暗殺者に消されてしまう(笑)

* Wii Uは、外箱や雑誌などの情報だけで掲載しきれないほど非常に多くのユニークな可能性を持った本体になる。

(ソース: Develop, The Nintendo Enthusiast, 3DJUEGOS via NeoGAF)


【関連記事】
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  3. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

    『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  4. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  5. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  6. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

  7. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  8. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  9. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  10. 『レインボーシックス シージ』大型アップデート詳細―Kapkan/Blitz強化、Ela弱体化

アクセスランキングをもっと見る

page top