性能はXbox 360の約2倍… 開発者筋からWii Uの新ディテール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

性能はXbox 360の約2倍… 開発者筋からWii Uの新ディテール

海外サイトでXbox後継機をはじめとする次世代ハードの噂が加熱していますが、任天堂が今年発売する新型のWii Uに関しても新たな噂が持ち上がっています。3つのソースの情報をまとめてお送りします。

ニュース 最新ニュース
海外サイトでXbox後継機をはじめとする次世代ハードの噂が加熱していますが、任天堂が今年発売する新型Wii Uに関しても新たな噂が持ち上がっています。

いずれもWii Uタイトルの開発に関わる開発者筋から出たもので、UK業界サイトDevelop、ファンサイトThe Nintendo Enthusiast、そしてカプコン小野義徳氏の発言を掲載したスペインゲームサイト、3つのソースの情報をまとめてお送りします。

■ Developソース

* Xbox 360のおよそ2倍に当たる処理性能とグラフィック上のポテンシャルを発揮できる。

* Xbox 360の2倍という性能は、市場で期待されるものより遥かに高いが、情報提供者によると実際は一部のスタジオが予想したものより低い。

* あるプロジェクトデザイナーは、Wii Uのスペックは当初任天堂が発表したものより低く、計画の規模が見直される結果を招いているともらした。

* UKの有名レースゲームスタジオが1年に1本ペースでWii Uへの参入を決めた。

■ The Nintendo Enthusiastソース

* Wii U開発キットのファイナルバージョンがサードパーティスタジオに提供されている。

* ファイナルバージョンは起動が強力になった他、設計が変更されて過去のアルファ版に見られた過熱問題が改善している。

* 開発キットは新しいものに交換されるごとに良くなってきている。

* 開発キットは実は最終ではなくコントローラーの改良が行われる可能性がまだある

* E3 2012では“Nintendo Network”の詳細が発表される。

■カプコン小野義徳氏ソース

* 昨年のE3で公開されたものだけがWii U本体の全てではない。

* カプコンも開発キットを試しており、新たな“特徴”によって可能性が広がっている。

* その特徴とはKinectや似たようなアクセサリーとは異なるもの。

* それ以上を話すと任天堂の暗殺者に消されてしまう(笑)

* Wii Uは、外箱や雑誌などの情報だけで掲載しきれないほど非常に多くのユニークな可能性を持った本体になる。

(ソース: Develop, The Nintendo Enthusiast, 3DJUEGOS via NeoGAF)


【関連記事】
《Rio Tani》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

ニュース アクセスランキング

  1. ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

    ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

  2. SIE上級副社長が解雇―相手が未成年と知りながら性器画像を送信するといった行為が暴露される

    SIE上級副社長が解雇―相手が未成年と知りながら性器画像を送信するといった行為が暴露される

  3. 『Among Us』がたったの1ドル!最大7本のゲームが入手できるバンドルがHumbleで販売開始

    『Among Us』がたったの1ドル!最大7本のゲームが入手できるバンドルがHumbleで販売開始

  4. 来たる明日に備えよ!Steamにて「The Game Awards」ノミネート・受賞作品が多数セール中

  5. 『ニーア レプリカント』開発のトイロジックがAAAアクションゲームなど開発中―初の中途採用説明会も開催

  6. 【無料配布】ユービーアイ創立35周年記念に都市建設SLG『Anno 1404 History Edition』12月14日まで配布中

  7. サメRPGから島サバイバル、WW1FPSまで「Humble Choice」12月度タイトルが提供開始!

  8. 「The Game Awards 2021」ファンが選ぶ「Players’ Voice」部門の最終候補5本が決定!

  9. 日本でもNintendo Switch Onlineがダウン中―アメリカでAWSの大規模障害が発生

  10. 無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!

アクセスランキングをもっと見る

page top