海外サイトが選ぶ『FFスピンオフ作品』ベスト7 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『FFスピンオフ作品』ベスト7

家庭用ゲーム Wii

海外サイトGamesRadarにて『ファイナルファンタジーのスピンオフ作品』トップ7と題したランキングが紹介されています。日本のみならず海外でも絶大な人気を誇るFFシリーズですが、2月16日と発売が迫った『シアトリズム ファイナルファンタジー』を初めスピンオフから独自のシリーズを展開していった『聖剣伝説』シリーズ、北米ではFFの外伝作品として一作目が登場した『SaGa』シリーズ等、かなりの量のスピンオフ作品が存在していますが今回いったいどの様な作品がランクインしているのか…実際に見てみましょう。


※本記事の作品名と発売年は、国内向けに発売されたオリジナル版をもとに表記しています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


7位: 小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル
(2008年 Wiiウェア)
“今作をスルーしたあなたは年間で最も新鮮なファンタジーゲームの一つを逃した事になる。“


6位: 『ディシディアファイナルファンタジー』
(2008年 PSP)

“主に空中で繰り広げられる自由な形式の戦闘はとてもクール。“


5位: ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル
(2003年 ゲームキューブ)

“今作は実験的な作品だったが、4台のGBAと4人の友達がいれば素晴らしい午後のひと時を楽しむことが出来る。“


4位: キングダムハーツ
(2002年 PS2)
“キングダムハーツはある意味究極のファンサービスかもしれないが我々は気にしない。 だって他にどうやって生きているエアリスとセフィロスを確認出来る?“


3位: 聖剣伝説2
(1993年 SFC)
“忘れられないサウンドトラック、思い出に残るキャラクター、パワーを組み合わせた攻撃、今作の体験はユニークで楽しいものだった。“


2位: クライシスコア ファイナルファンタジーVII
(2007年 PSP)
“今作はザックスの歴史を肉付けし非常に価値のある伝えるべき話の作成に成功した。“


1位: ファイナルファンタジータクティクス
(1997年 PS)
“『タクティクスオウガ』スタッフの創り上げた今作は、戦略ゲームに共通する様々な要素とFFのスタイルを完璧に融合している。“


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


本文でも語られていますが、旧クエスト社の名作『タクティクスオウガ』を色濃く反映させた『ファイナルファンタジータクティクス』やディズニーとのコラボレーション作品『キングダムハーツ』はやはり国内外でも人気のようです。

FFスピンオフとはまた違ってしまうかもしれませんが、1位の『ファイナルファンタジータクティクス』やナンバリングタイトルの『FF12』と同じくイヴァリースを世界観に持つ『ベイグラントストーリー』やドラゴンクエストとFFのコラボレーションとなる『いただきストリート Special』が個人的には特にお気に入りの作品ですが、皆さんはどんなFFスピンオフ作品がお好きですか?コメント欄にてぜひ教えてください。
(ソース&イメージ: GamesRadar)


【関連記事】海外サイトが選ぶ『最高のオープニングステージ』10選
海外サイトが選ぶ『バイオハザード』で最もスリリングだった5つの瞬間
海外サイトが選ぶ『ジャンルを定義付けたゲームシリーズ』TOP10
海外サイトが選ぶ『期待のインディーゲーム10選』
海外サイトが選ぶ『リメイクすべき5つの名作ゲーム』 《FURUKAWA》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

    【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

  2. 【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

    【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

  3. 【TGS2017】10分でも5時間でも楽しめるゲームに…『Destiny 2』開発者によるメディアセッションレポ

    【TGS2017】10分でも5時間でも楽しめるゲームに…『Destiny 2』開発者によるメディアセッションレポ

  4. 【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

  5. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  6. 【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

  7. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  8. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  9. 『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  10. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top