海外サイトが選ぶ『ゲームをしていて最もイラッとくる瞬間』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『ゲームをしていて最もイラッとくる瞬間』

ゲーム文化 カルチャー

過去に、Game*Sparkリサーチでも、「ゲームをプレイしていて最もテンション上がる瞬間」というお題で読者の皆さんが選ぶ様々な瞬間を取り上げましたが、今回海外サイトDORKLYにてその真逆となる『ゲームをしていて最もイラッとくる瞬間』と題した15個のシーンがピックアップされています。ゲーマーなら誰でも共感できるあるあるな状況を実際に見てみましょう。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


■負けイベントと気づかず無限に湧き出す敵と本気で戦ってしまったとき


■アイテム欄が足りないとき


■買ってきたPCゲームが起動出来ないと分かったとき


■予想外の動きをして死んでしまった時


■バグのせいで死にかけているとき


■ステージクリア直前にして敵に発見されたとき


■久しぶりに再開したRPGで何をすればいいのかが分からないとき


■初回起動時の長いアップデート


■護衛ミッション


■アホなNPCに流れ弾が当たったせいでミッションがやり直しになったとき


■どこかで取り忘れた鍵の為に何時間もかけて引き返さないといけないとき


■最悪な状況でセーブをして自分で自分を追い込んでしまったとき


■バグでゲームが進行されないとき


■保存しないで死んでしまったとき


■「もう一度聞きますか?」に間違えて「はい」を選択してしまったとき

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

先日100時間を超えたゲームがバグでクエスト進行不能になりイライラを通り越して絶望してしまった経験がありますが、皆さんの『ゲームをしていてイラっとする瞬間』も是非コメント欄にてお聞かせ下さい。(ソース&イメージ: Dorkey)

【関連記事】海外サイトが選ぶ『FFスピンオフ作品』ベスト7
海外サイトが選ぶ『バイオハザード』で最もスリリングだった5つの瞬間
海外サイトが選ぶ『最高のオープニングステージ』10選
神業連発!海外サイトが選ぶ『2011年の偉大なスナイパーキル』TOP10
海外サイトが選ぶ『ジャンルを定義付けたゲームシリーズ』TOP10
海外サイトが選ぶ『期待のインディーゲーム10選』
《FURUKAWA》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

    「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

  2. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

    完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  3. サイバーパンクアクション『RUINER』のサントラLPが海外で予約開始!―平沢進の「トビラ島」も収録

    サイバーパンクアクション『RUINER』のサントラLPが海外で予約開始!―平沢進の「トビラ島」も収録

  4. 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

  5. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  6. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  7. 「オーバーウォッチリーグ」開幕初週に配信視聴者1,000万人突破!

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

  10. 『Stardew Valley』マルチプレイ進捗報告ー「基礎となるネットワークコードは完成している」

アクセスランキングをもっと見る

page top